社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「学問の自由への侵害には当たらない」官房長官〜ネット:研究したきゃ自分でやればいいだけの話。なんで税金もらおうとすんの

スポンサーリンク

学問の自由への侵害には当たらない」 官房長官、学術会議問題で

加藤勝信官房長官は7日の記者会見で、菅義偉首相が科学者の代表機関「日本学術会議」から推薦された新会員候補6人を任命しなかった問題について、会員などが個人として有する「学問の自由」への侵害には当たらないとの考えを改めて示した。

加藤氏は「学問の自由は広く全ての国民に保障されているが、特に大学における学問研究及びその成果の発表、教授が自由に行われることを保障したものだ」と指摘。今回、6人の候補者の任命を見送ったことは「学術会議の会員等が個人として有している学問の自由への侵害にはならない」との考えを示した。

また、加藤氏は「憲法15条で明らかにされている、公務員の選定罷免権は国民固有の権利であるという考え方からすれば、任命権者たる首相が推薦通りに任命しなければならないというわけではない」と述べ、重ねて正当性を強調した。

憲法は23条で「学問の自由は、これを保障する」と規定し、誰からの妨害も受けずに誰もが学び、研究や発表ができる権利を保障しており、野党から「学問の自由に対する国家権力の介入だ」などと批判が上がっている。

(毎日新聞)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

ネット

あ、毎日ね、察し
いや、まじで一体どうやったら学問の自由の侵害になるの?頭大丈夫
面倒くさいから提訴したら協会も
めんどくさいから解散したらガースーも
とにかく既得権がほしい人たち
反日するけど金をくれって変やろ
法的に問題ない時点でこの件は詰み
こんなものにいちいち答える必要なし。ほっとけ
タイトルとURLをコピーしました