社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】ギリシャでM7.0の地震で、対岸のトルコのイズミルに大津波〜Twitterに動画多数

事件
スポンサーリンク

エーゲ海震源M7.0の地震 トルコとギリシャで23人死亡

トルコとギリシャの間のエーゲ海で発生した地震と津波で、これまでに両国で合わせて23人が死亡、800人以上がけがをし、被災地では夜を徹して救助活動が行われています。

日本時間の昨夜9時前、トルコ時間の30日午後3時前、トルコとギリシャの間のエーゲ海を震源とするマグニチュード7.0の大きな地震が起き、津波も発生しました。

トルコ災害緊急事態対策庁によりますと、これまでに21人の死亡が確認され、800人以上がけがをしたということです。

また、震源に近いギリシャのサモス島でも建物の壁が壊れて10代の男女2人が死亡し、8人がけがをしたということです。

被害が大きいトルコ西部のイズミル県では、建物が倒壊するなどした13か所で、夜を徹して救助活動が続けられています。

現地からの映像では、救助隊員らががれきをかきわけ、崩れた建物の中に取り残された人たちを捜している様子が確認できます。

トルコのエルドアン大統領とギリシャのミツォタキス首相は急きょ電話で会談し、協力して地震の被害に対応していくことを申し合わせました。

ホテルの従業員「1.5メートルほどの波が押し寄せた」
イズミル県の港に近いホテルの30代の男性従業員はNHKの取材に対し、「20秒ほどの大きな揺れを感じた。妻が怖がっていたので、なだめなければならなかった。地震のあと、15分から20分ほどしてから1.5メートルほどの波が押し寄せてきて、街の中心部が一時、パニックに陥った。宿泊客12人とホテルのスタッフが自分を含めて5人いるが、上の階に避難して安全だ」と話していました。
ツイッターには地震の直後の映像
ツイッターには、地震の直後、イズミル県の港で撮影したとされる映像が投稿されています。

動画には、岸壁が海水に覆われ、港に停泊していたとみられるボートが打ち上げられている様子が確認できます。

また、近くにある建物に向かって海水が押し寄せている様子も撮影されています。
トルコ西部のイズミル県とは

地震で大きな被害が出ているトルコ西部のイズミル県は、エーゲ海の沿岸に位置し、イスタンブールとアンカラに次ぐ、トルコ第3の都市、イズミルを中心とする県です。

イズミル県は、古くからヨーロッパ各国との玄関口として海運が発達し、その物流網を生かして食品や機械などの製造業が発展してきました。

(記事つづくNHK)

トルコ・ギリシャ沖地震 27人死亡 800人以上けが 余震続く | NHKニュース
【NHK】トルコとギリシャの間のエーゲ海で発生した地震と津波では両国でこれまでに合わせて27人の死亡が確認されました。震源地周辺で…

スポンサーリンク

ネット

かなり被害ありそうで、ケガの被害も心配ですが避難先のコロナも心配です。
被害が拡大しないことを祈ります。
イズミルに住む友人に大丈夫かと連絡したら、返事が来て本当に怖くて怖くて震え上がったって言ってました。
すごく心配です。一人でも多くの人の命が助かる事を祈ります。
日々の生活で四苦八苦しているのに、他国の事迄知りません。
トルコも大きな地震多いけど、最近の建物は耐震性は大丈夫なのかな?まだまだレンガ作りの家が多いようなイメージがあるんだけど。
痛ましい…。被害が最小限でありますように。
怪我をされた方々にお見舞いを、亡くなられた方々にお悔やみを。
せめて遠い地から、及ばすながらお祈り申し上げます。
福岡西方地震がM7.0、阪神淡路、熊本地震本震がM7.3、と気象庁のマグニチュード定義ではなっているとのことです。参考までに。
うわぁ

日本が助けなくて誰が助ける!!
M7程度でこれかよ
地震大国日本と比べる愚
因みにそんな地震大国でも起こった過去の事例を知ればこんな無知蒙昧を晒す事にはならない
福岡西方地震がM7.0、阪神淡路、熊本地震本震がM7.3、と気象庁のマグニチュード定義ではなっているとのことです。参考までに。
被災された方々にお見舞い申し上げます。政府は是非早急な支援を。
タイトルとURLをコピーしました