社会の話題と反応を発信していくネットメディア

百田尚樹氏、「投票する者は何も決定できない。 投票を集計する者がすべてを決定する」 これは 2000万人を粛正した20世紀最大の独裁者、スターリンの言葉です。

スポンサーリンク

百田尚樹氏、スターリンの言葉を引用しアメリカの現状をツイート

スポンサーリンク

ネット民

スターリンのそういう時代でも、100%を超えての投票はさすがに無かったでしょう?!(^^)
売電擁する民主党は中共にアメリカを売り渡す気です…同盟国だってどんな影響を受けるか…。
その前にトランプ大統領が大どんでん返しを用意しているところではないかと思います。
今はまだ「大きな汚点になりそう」なだけ、来年1月には、大きな汚点になってしまう
スターリンこそが本当のホロコーストを行った者、ですよね!今まだ我々はその残影の中に生きている、と。そして教育はそういうことを一切教えない。。。
身震いしました…
タイムリー
アメリカ革命が行われようとしてるんですね。
当てはまり過ぎて怖いくらいです。
今の現状を分かりやすく、現実的な言葉です
ゾッとしました。百田先生鋭い。
勉強になりました。真実を教えて頂きありがとうございます。
アメリカのソ連化の始まり!
あぶない奴のあぶない言葉ですね。怖い、怖い

2000万人と聞きドキッ!としました。今回の選挙で灰殿が製作した人の数が2000万人と予想してたからです。あの熱量ではせいぜい5500万票が限度だと思ったからです。
すごい。真実を突いてますね。
さすがです、今アメリカは、岐路にたってます、
なるほど。
米ソ冷戦から。米中冷戦。そして米内戦。
アメリカがこの不正を暴けなかったら民主主義が崩壊しますね。
俺は6000万人だ、勝った!(毛沢東
完全に今回の選挙の疑惑そのもの、、
監視員を排除したり、目隠したり、1時間に13万票は物理的に数えられないとか
全て集計所の出来事
これが各州のトップに権限があってカオス状態
日本もどこぞの党が道州制を掲げてるが、今のアメリカを見たら絶対やるべきじゃない
タイトルとURLをコピーしました