社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】GA州の選挙スタッフ「バイデン用に用意された手付かずの投票用紙を発見」/パウエル弁護士「数万票を再生した可能性。バイデンが史上最大の不正選挙をやったことを認めた(証拠)」

政治
スポンサーリンク

ジョージア州投票所のベテランスタッフは、バイデン用の明らかに不自然な投票用紙を発見

エポックタイムス記者 Ivan Pentchoukov氏「投票用紙の取り扱いに20年の経験を持つジョージア州の労働者は、目立った奇妙なバッチについて説明しました。マーキングのない無垢のシートで、バイデンの場合は98%」

シドニーパウエル弁護士「これらは、数万票を作成するために再実行された可能性がある!」

想像してみろ! 「マーキングのない手付かずのシート」-98%がバイデン。フィルタリングされていない認知症の人は、彼が史上最大の不正選挙作戦を行ったことを認めました!彼の最も正直な声明。

スポンサーリンク

選挙スタッフは宣誓供述書に署名して告発

白紙の投票用紙にマーキング装置を使用して記入し、あらかじめ売電にマークも入れた何千もの投票用紙の束をベテラン投票スタッフは見た

この投票用紙の束の98%がバイデン票でした
彼女はこれを宣誓供述書で告発
彼女は投票用紙の取り扱いに20年の経験があります

別のスタッフも
トランプに投じられた票がバイデンにカウントされ事を証言する宣誓供述書に署名しました

ジョージア州の投票労働者は、バイデンのために「98%」を行った「手付かずの」投票用紙を見つけたと言います
女性は、州の再集計に参加し、投票用紙の取り扱いに20年の経験があると述べています

Aグルジア投票用紙の取り扱いと再集計に20年の経験があると述べ投票労働者は、11月17日の宣誓供述書で、シートに使用やマーキングの兆候がなく、約98パーセントの投票用紙の異常なバッチに気づいたと述べました。民主党の大統領候補ジョー・バイデンのためにマークされました。

そのバッチからの投票のうちの約2つだけがドナルド・トランプ大統領のためにマークされた、と再集計労働者スーザン・ボイルズは言いました。

ボイルズは、ジョージア州務長官ブラッド・ラフェンスパーガーに対するリン・ウッド弁護士の訴訟を支持して、ラフェンスパーガーが州の選挙方針を変更したと主張し、ジョージア州議会のみが連邦選挙で変更を加えることができると主張して、アフィダビットを提出した。

Raffenspergerはソーシャルメディアとインタビューで、選挙の結果に影響を与えるほど広範囲に詐欺が発生したことを示唆する証拠はないと述べています。「私のチームは2005年以来初めて不在者投票を確保し、強化しました。国務長官として私が最初にしたことは、ジョージア州での不在者投票の収穫を禁止する法案を推進することでした」と彼は今週Facebookに書き込みました。訴訟。

しかし、ボイルズの主張は、ジョージア州での投票集計の取り組みに新たな注目と精査を確実に引き付けるでしょう。

ボイルズ氏は、フルトン郡のサンディスプリングス投票所で働いており、フルトン郡選挙管理委員会の選挙の手作業による再集計の要請を受け入れたと述べた。

ある時点で、ボイルズ氏は、彼女が観察した「ほとんどの投票用紙」は「すでに処理されていた」と述べながら、「手付かずの」投票用紙のバッチに気づいたと述べた。それらは人々によって書かれていて、端がすり減っていました」と、明らかな使用の兆候を示しています。

しかし、「無垢の投票」バッチでは、「紙の質感に違いがありました。不在者投票を目的としていたのに、その目的で使用されていなかった場合」であり、「感触に違いがありました」。

「これらの異なる投票用紙には、スキャンマシンで使用するために簡単に折りたたんだり広げたりできるように、わずかにくぼんだプレフォールドが含まれていました。」とVoyles氏は付け加えました。また、「投票用紙には、どこから来たのか、どこで処理されたのかを示すマークはありませんでした」と彼女は言いました。「これらは際立っていました。」

「投票用紙を扱った20年の経験の中で、[「元の投票用紙」]の候補者のマーキングは、おそらく投票用紙マーキング装置を使用しても、異常に均一であることがわかりました。」

「これらの投票を観察した私の見積もりによると、約98パーセントがジョセフ・バイデンへの投票を構成しました」と彼女は言いました。

ジョージア州の共和党議長のデビッド・シェーファーは、彼の世論調査員の1人が約10,000票の誤りを発見したと述べたディカーブ郡で「1つのバッチにバイデンが10,707、トランプが13とラベル付けされた」をと述べました。シェーファー氏は、彼の弁護士が調査のために彼らのモニターから国務長官に宣誓供述書を提出したと述べた。

フルトン郡選挙管理委員会とラフェンスパーガーの事務所は、ボイルズの主張についてのコメントの要請に応じていない。

11月15日にラフェンスパーガーが11月3日に選挙詐欺の疑いについてトランプと共和党の当局者に声明を発表したとき、トランプに代わってジョージアでの取り組みを主導しているダグ・コリンズ議員(共和党)が「失敗した候補者」と「うそつき」。

「ジョージア州の歴史上初めて、電子ポータルを通じて提出された不在者投票には写真付きの身分証明書が必要でした。私のチーム—私たちはそれを実現させました」と、他の共和党員から攻撃を受けたラフェンスパーガー氏は、彼に辞任を求め、選挙の管理を誤ったと非難した。(epochtaime)

Georgia Poll Worker Says She Found 'Pristine' Batch of Ballots That Went '98%' for Biden
A Georgia poll worker who said she has 20 years of experience in handling ballots and recounts said ...

マケナニー報道官「ジョージアはどうなってるの?」

さらに、ジョージア州は手作業で再集計をすると言っていたが、あくまでも今の票を単純に数えるだけで、不正票を排除する方法をとってはいません。それに対し、トランプ大統領とリンウッド氏は激しく批判しています。

リンウッド氏は、昨日ジョージア州を提訴

「昨夜、私はジョージア州務長官に対して差し止めによる救済を求める緊急申立を提出しました。 求められる救済には、不在者投票の欠陥を含む認証を禁止し、手の再集計を要求する命令が含まれます。

タイトルとURLをコピーしました