社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【衝撃】ラッセルラムズランド氏の宣誓供述書「431,954票の過剰投票(幽霊票)があった。トランプのリードは午前2時に突然覆った」

政治
スポンサーリンク

ミシガン州でラッセルラムズランド氏が宣誓し、供述した内容の衝撃

1 /(スレッド)ラッセルラムズランド宣誓供述書パトライト

Allied Security OperationsGroupのRussellRamsland(http://asog.us )本日宣誓供述書を提出しました。

2 /「私の同僚と私は… 2020年11月3日の選挙結果を調査しました。私たちが観察した重大な異常と危険信号に基づいて、選挙結果が操作された可能性が非常に高いと考えています

3 /「報告された統計に基づく推定有権者と比較して大統領投票が行われる驚くべき3,276の選挙区があり、84%から350%の範囲です431,954の過剰投票が明らかになります。このパターンは、*加法アルゴリズム*が有効化されました。」

4 /「集計された投票率が約83%に達するまで、トランプは通常、すべての投票率の55%から60%の間で勝っていました。その後、午前2時にカウントが終了した後、状況は劇的に予約されました。一連の不可能なスパイク。」

スポンサーリンク

物理的に不可能な処理数。投票率100%の町

5 /「最後の赤いフラッグはおそらく最大です。データには4つのスパイクがあり、合計384、733の投票が、わずか2時間38分の合計間隔で処理されたとされています。これは、4つの参照場所で利用可能な機器を考えると物理的に不可能です。 」

6 /「ウェイン郡はドミニオン機器を使用しており、47の選挙区/郡区のうち46が、州務長官の選挙区/郡区の有権者数を使用して、投票数として96%を表示する可能性は非常に低いです。7つのうち25は境内/町は100%の投票率を示しています。

 

7 /「このパターンは、加法アルゴリズム(「ランキング選択投票アルゴリズム」または「RCV」と呼ばれる機能拡張)がコードでアクティブ化されたことと、空白投票のバッチ処理の両方がアクティブ化されたことを強く示唆しています…ここで74,119収容人数よりも多くの投票が行われた。」

8 / Democracy SuiteEMS結果集計およびレポートユーザーガイドの第11章設定11.2.2に示されている*追加アルゴリズム*。 「RCVメソッド:これにより、RCV投票を集計して勝者を選出する特定のメソッドが選択されます」と一部記載されています。

スポンサーリンク

サーバーはフランクフルトにあった

1 /ラッセルラムズランド-ニュースマックススペシャル 「あなたは嘘をついています。最大の嘘は、州の投票システムがインターネットに接続されていないことです。多くの場合、あなたの投票はドイツのフランクフルトにあるサーバーに保存されています。

2 / 「彼らは、私たちの国の選挙制度のこのサイバーセキュリティ違反が、選挙の夜にドナルド・トランプに起こったことの統計的な不可能性の原因であると信じています。」

3 / 「私たちの調査では、投票所での投票を変更する方法を見つけました。集計ソフトウェア自体を変更する方法を見つけました。データベース自体を変更する方法を見つけました。ロードされるソフトウェアを変更する方法を見つけました。

宣誓供述書は、もし嘘であれば偽証罪に問われ場合によっては実刑が科せられる。職や家族だけでなくこれからの人生の全てを職を賭して供述する。

それだけ重みのあるものなので裁判官も簡単には無視できない。

 

宣誓供述書(wikipedia)

自発的にによって行われた事実を書面でaffiantや証人の下で法律によってそうすることを許可された人によって管理される宣誓または宣誓供述書。そのような声明は、公証人などの宣誓の実施者による宣誓供述書の署名の信憑性に関して目撃されていますまたは宣誓のコミッショナー。宣誓供述書は、検証済みの陳述書または表示の一種です。つまり、検証が含まれています。これは、偽証罪の宣誓の下で行われることを意味します。これは、その信憑性の証拠として機能し、裁判所の手続きで必要になります。

宣誓供述書は、誰が文書を起草したかに応じて、一人称または三人称で書かれる場合があります。ドキュメントの構成要素は通常、次のとおりです。

「真実の宣誓供述書」を特定する開始は、一般に、偽証罪、罰金、または懲役の罰則の下で、その中のすべてが真実であると述べています。最後に、宣誓供述書が宣誓し、日付を記入したことを証明する証明条項(通常はジュラト)。著者と証人の署名。宣誓供述書が公証または認証されている場合は、司法手続きに関連する場所とタイトルが記載されたキャプションも含まれます。場合によっては、前文と呼ばれる導入条項が追加され、宣誓供述書が認証機関の前に個人的に現れたことを証明します。

Affidavit - Wikipedia

 

(NEW⇩)

 

タイトルとURLをコピーしました