社会の話題と反応を発信していくネットメディア

11月3日選挙の夜、米と独のフランクフルトの間の回線通信量は「過去最高に達していたことが判明

政治
スポンサーリンク

11/3、DE-CIXフランクフルトは10Tbpsのピークトラフィックに達した

DE-CIXフランクフルトは10Tbpsのピークトラフィックに達します。
昨夜(11/3)、初めてDE-CIXフランクフルトで毎秒10テラビットのピークトラフィックに達しました。

ピークの原因(チャンピオンズリーグ、米国大統領選挙、ソフトウェアアップグレード、ドイツでの封鎖の組み合わせなど)は定かではありませんが、今年のトラフィックの動向は、私たちが住んでいる前例のない状況のために異常なものでした。(de-cix.net)

https://www.de-cix.net/en/about-de-cix/news/de-cix-frankfurt-hits-10-tbps-peak-traffic
スポンサーリンク

米軍はフランクフルトでドミニオンサーバーを押収していた

11月14日

・ルイー・ゴーマート下院議員は米軍はサーバーを押収していたと述べた。

・サーバーを所有する会社はScytlで、ソロスと民主党の関係を持っている。

・米国政府は、このドミニオンサーバーが投票の切り替えに関与していると判断すると、インテリジェンスコミュニティはサーバーの検索を開始し、サーバーがドイツにあることを発見した。

・サーバーを解析すると、誰が票のカウントを停止し、誰が票を切り替えたかが判明する。

記事はこちら👇

スポンサーリンク

トランプのスタッフはドイツでのサーバー襲撃は本物だったと述べた

11月20日のニュース番組(newsmax)で、トランプ大統領の票再集計スタッフのブライアン・トラッシャー氏は「サーバーの押収は事実で、分析中だと述べた」



「ドイツでドミニオンサーバーを押収し」

「押収した生データを取得し、分析を始めている」

記事はこちら👇

スポンサーリンク

アリゾナ公聴会では、サイバーセキュリティの専門家PhilWaldron氏が公聴会で証言

「選挙中にドミニオンシステムがドミニオンの集計ソフトは、確実にネットに接続されフランクフルトからハッキングされていた」

我々のチームは選挙日のドミニオンのネットワークを調べた。サーバーのウェブトラフィックの増加を確認した

記事はこちら👇

NEW👇

NEW👇

NEW👇

 

タイトルとURLをコピーしました