社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】勝負は1月6日ではなく、ペンス副大統領が選挙人投票名簿を受け取る「12月23日」だった!

・12月の第4水曜日(12/23)はペンス副大統領が選挙人投票名簿を受け取る日

・ライクリン憲法弁護士によれば、ペンス副大統領は不正に認定された州からの選挙人票の受け取りを拒否できる(法律上拒否しなければならない)

・ペンス副大統領がそれを実行した場合、1月6日に過半数に達せず大統領は下院投票になる

スポンサーリンク

法律は、ペンス副大統領が不正に認定された州からの選挙人票を受け入れることを禁じている–憲法弁護士

合衆国憲法と合衆国法典を引用して、憲法弁護士のイワン・ライクリンは、選挙人団の証明書を受け取っていない場合はすぐに迅速に送るよう州に指示するのはマイク・ペンス副大統領の義務であると述べています。
USC12(合衆国憲法12章)は、次のように説明しています。

「このタイトルのセクション9および11に記載されている投票証明書およびリストが、どの州からも、12月の第4水曜日(12/23)までに、上院議長によって受け取られなかった場合。選挙人の会議が開かれ、上院の大統領は…利用可能な最も迅速な方法で、州務長官に証明書の送付を要求するものとする…」(nationalfile)

スポンサーリンク

激戦州が競合する選挙人名簿を送ったことが大きな意味を持つ

ドナルド・トランプ大統領の法務チームと米国中の独立した弁護士と証人の両方によって提示された広範な詐欺の主張と証拠を超えて、いくつかの州は現在、ワシントンDCに代表団の競合する選挙人名簿を送っています。

さらに、ペンシルベニア州とアリゾナ州の共和党員は、米国議会に州務長官の投票を受け入れないよう要請し、不正な選挙結果を表していることを示唆しています。

ペンスがこの措置を講じた場合、彼は法律により、これらの州に1月6日までに正確な選挙人団証明書を直ちに送付するよう要求するように指示されています。

ライクリンはナショナルファイルに、ペンスは基本的に州に選挙人団の投票を任命する憲法上の権限を取り戻すことを強制するだろうと語った。

「ペンスは、最高裁判所がこの問題に対処しなかったので、立法府に憲法上の権限を取り戻し、会議を開き、選挙人団の投票を任命するように強制することができます。」(nationalfile)

スポンサーリンク

ライクリン氏のツイート

ペンス副大統領、「一言一言お読みください!あなたは水曜日に特大の役割を果たします」


最高裁が拒否したので、12月23日は共和国を救うあなたの瞬間です。

トランプ大統領と下院の共和党同盟国、そして潜在的に上院は、1月6日に選挙人団のコンテストの準備をしている。これは偶発的な選挙につながる可能性がある。ライクリンによれば、これはこのほぼ完全に未知の領域から国を救うでしょう。(nationalfile)

Law Prohibits Pence From Accepting Electoral Votes From Fraudulently Certified States - Constitutional Lawyer - National File
Ivan Raiklin says Vice President Pence can request states send Electoral College slates that actually reflect the will of the people
スポンサーリンク

過半数に達せず、下院投票に持ち込まれる場合

考えられるシナリオの1つは、議会が最終的にトランプ大統領に232票、バイデンに227票を確認することです。この時点で、第12修正条項が発効するとライクリンは述べています。

「大統領を選ぶ際に、投票は州によって行われるものとする」とライクリンは述べた。「各州が大統領に1票を投じることを意味します。」

下院には人口に基づいてより多くの代表がいますが、現在、共和党の代表を下院に送った27の州と、民主党の代表を下院に送った20の州があります。3つの州は均等に分割されています。

共和党の州がトランプ大統領に投票し、民主党の州がバイデンに投票します。トランプ大統領はおそらく7つの州でこのシナリオに勝つでしょう。

このシナリオはありそうもないように思われるかもしれませんが、ライクリンは、このプロセスがすでに米国上院で進行中であるという証拠があると指摘しています。(nationalfile.com)12/15の記事

ライクリン氏は以前1/6の合同会議において上下院の議員が反対表明し、ペンス副大統領がこれを受けて下院の投票に移ると述べていた

記事はこちら👇

タイトルとURLをコピーしました