社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】トランプ大統領、ローゼン司法長官に機密情報を使って起訴することを認める

スポンサーリンク

ローゼン司法長官に機密情報を使って起訴することを認める

共和党候補のトリシアフラナガン氏「速報-トランプ大統領は、新しい司法長官ジェフリーローゼンに機密情報を起訴に使用する許可を与えました」


速報:トランプ大統領は、大陪審の起訴に機密情報を使用することを新司法長官のジェフリー・ローゼンに許可しました。数日前、大統領は、CIAに対するDoD保護を削除した後、CIAとFBIがダーラムの起訴状に干渉するのを阻止する命令も発行しました。

スポンサーリンク

トランプ大統領は覚書(メモ)を発表(12/23)

・トランプ大統領がすごい覚書を発表

諜報活動について司法長官が機密情報を使うことを認める

司法省(司法長官や任命されているダーラム特別検察官)が16年の大統領選でCIAなど諜報機関の実態を暴けるようになった
・バー司法長官は12/23でクビ

記事はこちら👇

スポンサーリンク

ローゼン司法長官は、過去に外国の選挙干渉について発言している

「米国の選挙(2020年8月)における悪意のある外国の影響に関する新司法長官ジェフリーA.ローゼンの発言」

スポンサーリンク

ジェフリー・アダム・ローゼン(wikipedia)

2020年12月24日に司法長官に就任(1958年4月2日生まれ)は、2019年から米国司法副長官を務めてきたアメリカの弁護士であり、ウィリアムの辞任により、現在のトランプ政権の最後の4週間で米国司法長官代理になった。2020年12月23日のバー。彼の継続的な役割を引き受ける前は、法律事務所カークランド&エリスのシニアパートナーであり、米国司法副長官。

Jeffrey A. Rosen – Wikipedia

 

NEW👇

NEW👇

タイトルとURLをコピーしました