社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ナッシュビル爆破テロと同じ時間、ニューヨーク州で投票用紙を印刷した会社が火災/リンウッド氏「ナッシュビルテロと関係があるのか」

事件
スポンサーリンク

ロチェスターの印刷会社での火災

「ニューヨーク州ロチェスターの印刷会社での火災

彼らは投票用紙を印刷しました…

私たちはナッシュビルを見るのに忙しすぎます…共有してください」

スポンサーリンク

大規模な火災がロチェスターの印刷事業を破壊

ニューヨーク州ロチェスター—ロチェスターのダウンタウンで発生した大火事により、長年の印刷ビジネスが破壊されました

火災により、City Blue ImagingServicesの建物の正面が一晩で崩壊しました。 スペクトラムニュースの カメラは、その恐ろしい瞬間を捉えました。

ポール・キーファーのような従業員は、建物とその中のすべてが完全に失われた今、クリスマスの後に何に戻るのか疑問に思っています。

キーファー氏は、15年以上働いてきた場所に何が残っているかを見るのは衝撃的だと語った。

「そこにあった機器が1つも見つからないことに困惑している。そこには何かがあるはずなのに、ない」と彼は語った。


2階建ての建物はすぐに煙と炎で満たされました。建物の大きさと立ち入りが制限されていたため、すぐに3警報の火災にエスカレートし、すべての消防士が建物から避難したと彼らは言います。

火災の原因はまだ調査中です。(spectrumlocalnews)

Large Fire Destroys Rochester Printing Business
Firefighters said it was a difficult fire to put out.
スポンサーリンク

ツイッター

リンウッド弁護士「WOW。ニューヨーク州ロチェスターのCityBlue Imagingで火災が発生しました! シティブルーは11/3選挙で使用された投票用紙を印刷しましたか? もしそうなら、シティブルーの火災はあなたがナッシュビル/ AT&Tの爆発を与えたことに関係しますか、それとも私だけですか?」

スポンサーリンク

投票用紙を印刷した会社か?

このビジネスは選挙投票用紙を印刷しましたか?

彼らは…投票用紙を印刷しましたか? 「そこにあった機器が1つも見つからないことに困惑しています。そこには何かがあるはずですが、ありません」 大規模な火災がロチェスターの印刷事業を破壊

シティブルーイメージングビルの屋根を突き破る火災。

スポンサーリンク

ナッシュビルでは建物の元所有者が、ドミニオン投票システムの所有権を取得したYagoobzadehと提携していた

多くのインターネットアナリストは、爆発はまだ確認されていないが、建物内でも行われようとしていたドミニオン投票機の監査を停止することを意図したようだと主張している。

 

タイトルとURLをコピーしました