社会の話題と反応を発信していくネットメディア

上級国民にノー!飯塚被告の車に故障はなかった/妻子を亡くした松永さん「(飯塚被告に)期待はしませんが、この現実を知ってほしい」

事件
スポンサーリンク

飯塚被告の車について「故障はなかった」と証言しました

妻と娘を亡くした松永拓也さん(34):「(飯塚被告に)期待はしませんが、この現実は知って下さい。本当に」東京・池袋で車を暴走させて11人を死傷させた罪で起訴され、無罪を主張している飯塚幸三被告(89)の裁判で、警視庁の捜査員が事故の鑑定内容について証言しました。大破した車からコンピューターを取り出すなどして調べた結果、アクセルにもブレーキにも故障はなかったということです。

暴走の原因については「アクセルとブレーキのペダルの踏み間違いだ」と述べました。(テレビ朝日)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

松永さんのツイート

コメントフル動画

【ノーカット】池袋暴走事故 第5回公判終了後の松永拓也さん会見(2021年2月1日)
スポンサーリンク

コメント(画像)

 

スポンサーリンク

ネットの声

「そもそも二億八千万歩譲ってブレーキの故障があったとしても、百キロ近くで暴走して多くの被害者を出した理由にはならない」

「こういう人がいるから他の健常な高齢者がうしろめたい気持ちで免許を返納しなければいけなくなっていることに気が付かないんでしょうね…」
「立場もあると思いますが使い方を間違えている気がします」

「裁判官の判決が見もの、多分 実刑なしの罰金の判決がでるだろうな」

「89にもなって、罪を素直に認められないって今までの89年間はどう生きてきたんだろう」

「普通に考えたら、踏み間違い以外ありえない。」
「過失は仕方ない部分もあるんだから、ちゃんと自分のミスを認めるべき。」

「そりゃあそうでしょう。直前まで普通に走っていたんだから。」

スポンサーリンク

関連記事

 

 

タイトルとURLをコピーしました