社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ミャンマーの軍事指導者ミン・アウン・ライン氏、「選挙詐欺があったため軍が介入した。軍政権では民主的な選挙を実施する」

政治
スポンサーリンク

ミャンマー軍指導者、ミン・アウン・フライン氏、「選挙詐欺があった。軍が民主的な選挙手続きをする」

「ミャンマーの軍事指導者ミン・アウン・ラインは、クーデター以来の最初のテレビ演説で、新軍事政権は選挙を行い、勝者に権力を譲渡すると述べた」

スポンサーリンク

ミャンマーの軍事指導者がクーデター以来最初の全国演説を行い、自由選挙を誓う

ミャンマーの軍事フンタ指導者は、国民に感情ではなく事実を優先するよう呼びかけ、クーデター反対の抗議が全国的に行われたため、選挙が行われ、勝者に権力が渡されると述べた

ミン・アウン・ライン上級将軍は、1週間前のクーデター以来の最初の演説で、軍事フンタは以前の軍政とは異なっていたと述べた。適切な大臣が選ばれたと彼は言い、外交政策は変わらず、各国はミャンマーへの投資を奨励されるだろうと付け加えた。

彼は昨年の選挙で無視された不規則性があったことを繰り返し、法を超えている組織はないと述べた。彼は追放された指導者アウンサンスーチーについては言及しなかった。

アウンサンスーチーは、彼女の国民民主連盟党の他の数十人のメンバーとともに先週軍に拘束され、10年間の部分的な文民支配を終わらせ、国際的な非難を引き起こした。
彼女は6つのトランシーバーを違法に輸入した罪で起訴され、2月15日まで捜査のために警察に拘留されている。彼女の弁護士は彼女に会うことは許されていないと述べた。

スポンサーリンク

軍は世論調査と民主主義を約束

軍はすでに選挙詐欺を理由に彼らの乗っ取りを正当化しようとしました-選挙委員会によって拒否されました-そして新しい世論調査を約束しました。

ミン・アウン・ラインは月曜日の演説でその立場を繰り返し、軍事政権は以前の軍事政権とは異なる「真の規律ある民主主義」を形成すると述べた。
「私たちは複数政党制の選挙を行い、民主主義の規則に従って、その選挙で勝った人に権力を渡す」と彼は言った。

Myanmar's military leader makes first national address since coup, vows free election
YANGON: Myanmar's junta leader on Monday (Feb 8) called on the public to prioritise facts and not feelings, and said an election would be held and ...
スポンサーリンク

軍指導者、ロヒンギャを本国に送還する

ミャンマーの軍事クーデター指導者が、大規模な抗議行動の中で新しい選挙を実施し、ロヒンギャを本国に送還することを約束

スポンサーリンク

Twitterの声

「2020アメリカ大統領選挙と同じってこと?」

「アメリカも民主的な選挙を再度やるべきだ」

「詐欺選挙、もう食傷気味だ」

「あれ、アメリカよりマシってこと?」

「Stop the steal?」

関連記事

 

タイトルとURLをコピーしました