社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ジョージア州選挙管理委員会、35件の選挙違反を検察に照会した/不正票を数えなかったラフェンスベルガー州務長官、白々しいコメント「GAでは不正選挙は容認されていない」

政治
スポンサーリンク

速報:ジョージア州選挙管理委員会は、35件の選挙法違反を検察官に照会した

「ラファエル・ワーノック上院議員にリンクされたグループに関係しています-US News」

「ブラッド・ラフェンスパーガー州議会議員はプレスリリースで、「ジョージア州では不正選挙は容認されていない。その証拠がある場合、責任者は起訴に直面する」と述べた」

スポンサーリンク

不正票を除いた再集計を散々拒んだラフェンスベルガー州務長官「証拠があれば起訴する」

「ジョージア州では不正選挙は容認されていません。その証拠がある場合、責任者は起訴に直面します」と、5人の委員会の議長であるブラッドラフェンスペルガー州務長官は述べました。「ジョージアには複数のセーフガードがあり、調査チームが不正な投票を発見できるようになっています。彼らはこれらの事件での不正行為を捕らえるために働き、ジョージア州の選挙の安全を維持しています。」(sos.ga.gov)

State Election Board Refers Voter Fraud Cases For Prosecution | Elections
スポンサーリンク

ジョージア州の選挙管理委員会は今週、35件の不正投票を起訴した。

「ジョージア州では不正選挙は容認されていません。それの証拠があるとき、責任がある人々は起訴に直面します」と、5人の委員会の議長であるブラッド・ラフェンスパーガー州務長官は声明で言いました。

「ジョージアには複数のセーフガードがあり、調査チームが不正な投票を発見できるようになっています。彼らはこれらの事件での不正行為を捕らえるために働き、ジョージア州の選挙の安全を維持している」と共和党は付け加えた。

当局はまた、2020年11月3日の総選挙で2,760票を記録した4枚のメモリーカードを不適切に扱ったとして、フロイドジョーンズとファイエット郡選挙管理委員会および当時の理事であった有権者登録を非難している。理事会はコメントの要請にすぐには応じなかった。

ファイエット郡は、当局が再集計中に数えられない票を見つけた4つのうちの1つでした。最初のカウントに含まれていなかったメモリカードで約2,755票が発見されたという。

もう1つの注目すべき事例は、アトランタの女性、サムンタピットマンで、人民アジェンダ連合の選挙運動中に70件の誤った有権者登録申請書を提出したとされています。(theepochtimes)

Georgia Election Board Refers 35 Voter Fraud Cases for Prosecution
Georgia's election board this week referred 35 cases of voter fraud for prosecution. “Election fraud is not tolerated ...
スポンサーリンク

2020年のジョージア州選挙は異常

ジョージア州での潜在的な不正選挙は、11月3日の米国総選挙中に大規模だった。

フルトン11月3日偽造投票

おそらく、ジョー・バイデンに代わって行われる可能性のある偽の投票用紙製造の最も顕著な例は、ジョージア州アトランタのステートファームアリーナ[フルトン郡]で発生した可能性があります。可能性のある加害者は監視ビデオで現行犯に巻き込まれた、と元トランプ貿易顧問のピーター・ナバロは無原罪の欺瞞書いた。

驚いたことに、州務長官、司法省、ジョージア州当局による調査はなかった。ジョージア州の複数の投票所では、投票監視員は実際の投票数から遠く離れた場所に立つことを余儀なくされ、共和党員が投票が本物であり、数えられるべきであることを効果的に確認できませんでした。

デカルブ郡1月5日投票スパイク

1月5日の夜、ディカーブ郡の投票がゆっくりと「カウント」または「作成」されるとすぐに、11月3日の深夜に起こったのと同じように民主党候補の大きな急上昇が起こった。ジョーバイデンの戦場の状態。ディカーブ郡が偽造投票を行った可能性があり、その結果、米国上院民主党の候補者に約80,000から12,000の初期の優位性がもたらされた。

ワシントンタイムズ紙は声明のなかで、「技術的な問題のため、残りの19,000票を集計して総投票数に追加するには、手動でスキャンする必要がある」と述べた。(creativedestructionmedia)

The 2020-2021 Georgia Election Anomalies - CD Media
The 2020-2021 Georgia Election Anomalies. A Complete Independent Investigation Still Has Not Been Completed.
スポンサーリンク

ジョージアはあの「スーツケーススキャンダル」が発生した州

・監督者が係員に部屋から出るように指示した後、4名の人間がその場に残って票が詰まった複数のスーツケーをテーブルの下から引っ張り出して集計していたことが映っていた

ケンプ知事もラフェンスベルガー州務長官も中共との繋がり疑惑

・ジョージア州は選挙不正により11,221票差でバイデンが勝利したことになっている

(出典:NHK)

タイトルとURLをコピーしました