社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【地に堕ちた左派の英雄クオモ】、死亡者数捏造疑惑&セクハラ告発に辞任せず居直る/「キスやハグは習慣だ」

事件
スポンサーリンク

地に堕ちた左派の英雄、NY州知事クオモに関する経緯

・NY州の高齢者介護施設の死亡者数を隠蔽
→関係者へ口止め、脅し
→隠蔽認める
→FBIが捜査
→共和党弾劾手続きを始める
・セクハラ
→クオモの特別補佐官の女性がセクハラされたと告発
→その後同様のセクハラ告発が相次ぐ
→弟のCNNアンカー弟クリス・クオモ、「兄のスキャンダルは報道できない」と述べ炎上
→辞任せず居直る「キス、ハグは習慣だ」(今ここ)
スポンサーリンク

NY州知事、セクハラ疑惑で「辞任せず」 重ねて謝罪

米ニューヨーク州のクオモ知事は3日、元側近の女性らが相次いでセクハラ被害を訴えている問題で重ねて謝罪する一方、辞任はしないと明言した

米ニューヨーク州のクオモ知事は3日、元側近の女性らが相次いでセクハラ被害を訴えている問題で重ねて謝罪する一方、辞任はしないと明言した。

会見で「ひどいと思っているし、率直に言って恥ずかしい」と述べる一方、自身の言動は意図したものではなく、あいさつの際にキスやハグをするのが「習慣」になっていると釈明態度を改めており、教訓にすると発言した。(ロイター)

NY州知事、セクハラ疑惑で「辞任せず」 重ねて謝罪
米ニューヨーク州のクオモ知事は3日、元側近の女性らが相次いでセクハラ被害を訴えている問題で重ねて謝罪する一方、辞任はしないと明言した。
スポンサーリンク

クオモが一方的にキスを迫る

・クオモに言わせると「キスしてもいいですか?」と聞くのが習慣らしい

「33歳のアナルークは、63歳の知事が彼女に向かって望まない前進をし、マンハッタンのレセプションで彼女の頬に一方的なキスをしたとニューヨークタイムズに語った」と報告書は述べています。

「彼は言った、 『私はあなたにキスしてもいいですか?』」と。「私はとても混乱し、ショックを受け、恥ずかしかったです。」

「私はすぐに彼の手を私の手で取り除いた。それは私が彼に触れてほしくないという十分に明確な動作であると私は思った」と彼女は続けた。

アナルークはクオモを「攻撃的」だと説明し、彼女の友人もそれを聞いた。

「私は頭をそらし、その瞬間は言葉がありませんでした」とルークは付け加えた。

スポンサーリンク

CNNのアンカーでクオモの弟クリス・クオモは「兄のスキャンダルは報道できない」と述べ炎上

CNNのクリス・クオモは月曜日のゴールデンタイム番組のトップで、兄である民主党のニューヨーク州知事アンドリュー・クオモとの「何が起こっているか」は知っているが、利益相反のために取材できなかったと述べた。

「あなたも私も正直だ。”クオモ・プライムタイム “の司会者は言った。”明らかに私は兄に何が起こっているかを知っています。そして明らかに、彼は私の兄なので、私はそれを報道することはできません。もちろん、CNNは取材しなければならない。彼らは広範囲に取材してきたし、これからも取材を続けるだろう」と述べた。」

スポンサーリンク

参考記事

(画像:NY市HP)

タイトルとURLをコピーしました