社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ政権の功績/アメリカは中国に反論、台湾の支援継続を表明/昨日中国の外相がアメリカを批判していたことを受け

政治

・昨日、朝日は中国外相がアメリカを痛烈に批判したと喜び勇んで伝えた

・今日、「トランプ政権効果」により、アメリカが痛烈に反論し、朝日も中国もその鼻っ柱をへし折られた

(TOP画像:安倍晋三氏筆)

スポンサーリンク

米、台湾支援継続を表明 中国外相に反論

サキ米大統領報道官は8日の記者会見で、中国の王毅国務委員兼外相が台湾との関係強化政策を見直すよう米国に求めたことに関し「台湾が十分な自衛能力を維持できるよう支援を続ける。その立場は変わらない」と反論し、台湾との協力を継続する考えを表明した。

サキ氏は「インド太平洋地域における共通の繁栄や安全保障などを進めるために、同盟国、友好国に寄り添う」と強調。台湾関係法に基づく義務を果たしていく立場を示した。

対中強硬路線一辺倒だったトランプ前政権は、政府や軍の高官を台湾に派遣したり、F16戦闘機や無人攻撃機などの兵器を台湾に売却したりして、米台関係の強化を進めた。バイデン政権も同盟・友好国と連携して「唯一の競争相手」と位置付ける中国に対抗する方針だ。

米国は1979年に中国と国交を樹立して台湾(中華民国)と断交したが、台湾関係法により、台湾が自衛のために必要とする武器供与や防衛支援を約束している。(共同)

米、台湾支援継続を表明 中国外相に反論
サキ米大統領報道官は8日の記者会見で、中国の王毅国務委員兼外相が台湾との関係強化政策を見直すよう米国に求めたことに関し「台湾が十分な自衛能力を維持できるよう支援…
スポンサーリンク

中国・王毅外相が強気会見し、米を痛烈批判したと、朝日が嬉々として伝えていた

・朝日が喜び勇んで伝えたニュース

2021年3月7日

中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は7日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)に合わせて記者会見し、米国の対中外交について「根拠のない非難は絶対に受け入れず、中国の核心的利益を侵害することは許さない」と述べた。人権問題などで圧力を強めるバイデン政権を強く牽制(けんせい)した形だ。

王氏は、米国の外交について「長い間、米国はいわゆる民主や人権の旗を掲げて他国の内政に干渉し、世界に多くのトラブルを引き起こして動乱の根源になってきた。米国が早くこのことに気づかなければ、世界は安定しない」と痛烈に批判した。

米国が関与を強める台湾問題についても、「『一つの中国』原則は中米関係の政治的基礎であり、越えてはならない一線だ。(トランプ)前政権の『火遊び』のような危険な手法は徹底して改めるべきだ」とした。(朝日新聞)

中国・王毅外相が強気会見 米を痛烈批判、香港問題でも:朝日新聞デジタル
 中国の王毅(ワンイー)国務委員兼外相は7日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)に合わせて記者会見し、米国の対中外交について「根拠のない非難は絶対に受け入れず、中国の核心的利益を侵害することは許さ…
スポンサーリンク

ネットの反応

加油!台湾!

まともな対応でキチンと議会が機能しているってことなのかな

日本も尖閣問題があるので、台湾は他人事では無い。

日本は尖閣防衛隊でもなんでもいいから上陸して基地作るとかしないと。

言ってる事には異論なし。日本のように口先だけで終わるいうことは無いだろうが、逆にすぐ手を出しそうで怖い所はある。だがそれも牽制力の一つかな?

言葉だけではないことを祈りたい。

国交を復活させてもらいたい。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました