社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【またもトランプ政権の功績】/ブリンケン国務長官が公聴会で台湾を「国」と呼ぶ/ポンペオ前国務長官が米国の台湾当局との接触制限を撤廃し、一つの中国政策を放棄した結果

中国
スポンサーリンク

ブリンケン国務長官が台湾を「国家」と認める

2021/03/15 05:30
10日、米国務長官ブリンケンが衆議院外交委員会の公聴会に出席した際、台湾を「国」と公に呼び、米国政府の規制を破った。米台関係の段階で新しい次元を開くかもしれません。有名なアメリカのヘッジファンド「ヘイマンキャピタル」の創設者であるカイルバスは、彼の個人的な「ツイッター」で関連ニュースを共有し、米国はこれから台湾を認めると述べた。

バスは13日、ツイッターで「英文台湾日報」のレポートを共有した。報告書は、ブリンケンが衆議院の外交委員会の公聴会に出席したとき、共和党のキム・ヨン議員が台湾の世界保健機関(WHO)への参加を促進することを約束するかどうか尋ね、台湾を大統領に招待したと指摘した。米台湾自由貿易協定の交渉を開始ブリンケンは合意し、台湾を強力な民主主義、科学技術センター、そして世界に貢献できる「国」として賛えた。

スポンサーリンク

カイルバス「米国は今後台湾を国と認めるだろう」

バスのツイートは、ブリンケンの演説に応えて、「台湾は人口2400万人の国です。台湾は中国ではありません。米国は今後台湾を認めるでしょう」と強調しました。また、「台湾はテーマラベルではありません」と付け加えた。

マーク・フー・シジン駐米中国大使
近年、バスは台湾を支持して頻繁に発言しています。バイデンが昨年11月の選挙で勝利した後、バスはバイデンが就任した後、台湾の主権を認めるよう公に呼びかけました。バスはまた、2019年7月21日のツイートで、米国は蔡英文大統領がコロラド州の州都デンバーで演説することを許可すべきだと書いた。蔡英文大統領はカリブ海AIAへの訪問を終えたばかりで、デンバーを通過した。

布林肯稱台灣是「國家」金融大亨推文︰美將承認台灣 - 國際 - 自由時報電子報
美國國務卿布林肯十日出席聯邦眾議院外交委員會聽證會時,公開稱呼台灣是「國家(country)」,打破過去美國政府自我施加的限制,可能開啟美台關係的新階段。美國知名避險基金「海曼資本(Hayman Capital)」創辦人巴斯(Kyle Bass)在個人「推特」分享相關新聞,並稱美國從今以後將承認台灣。巴斯十三日在推特上...続きを読む
スポンサーリンク

カイル・バス氏のツイート

台湾は2400万人の国です。台湾は中国ではありません。アメリカこれから台湾を認識する。

習近平の中国政府は野蛮だ。中国の刑務所で6年間拷問され、傷つけられた中国人ジャーナリストのこの写真を見てほしい。私は、なぜ米国が人道に対する罪を毎日犯す政権と接触するのかについて当惑している

スポンサーリンク

ポンペオ前国務長官は台湾との接触規制を撤廃し、 「北京への配慮はもうしない」と述べている(1月9日)

2021年01月10日 17時00分

マイク・ポンペオ米国務長官は1月9日、台湾当局者との接触を制限する国務省の「自主規制」を撤廃すると発表した。この発表は、台米間の関係が深まる新たな流れを示した。

ポンペオ長官は声明の中で、外交や軍事、その他の当局者と台湾当局者との交流を数十年にわたって規制してきた「複雑な内部制約」を取り除いたと述べた。

「米政府は北京の共産党政権をなだめるためにこれらの行動をとった」とし、「もうしない」と強調。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました