社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【衝撃映像】バイデンの手が記者のマイクをすり抜ける/ネット騒然:一体どういうこと?宇宙人か?CGにしても雑すぎ。いやカメラの歪みにすぎないと甲論乙駁(こうろんおつばく)

事件

政治専門誌「The Hillの映像」に映ったバイデンの手がマイクをすり抜けてしまう

スポンサーリンク

インタビューを受けるバイデンの手が、記者のマイクをすり抜ける

記者:「南の国境に旅行する予定はありますか?」 バイデン大統領:「現時点ではありません。」

スポンサーリンク

Twitterのコメント

・The Hillはちゃんとした企業

・え、どういうこと。こんなのあるの?

・頭も上が消えてる!!

●甲論乙駁(こうろんおつばく)で収集つかず

・「これがグリーンスクリーンまたはCGIであると言うすべての人にとって、これはカメラの歪みのために単なる幻想です。ここでは、マイクがどれだけ離れているかを確認できる代替角度を並べて、一方が他方の後ろにはっきりとあることを確認できます」

・「マイクが彼の手を通して消えたとき、それはカメラの歪みでしたか?」

このビデオがわかりません。マイクを見てください

この映像の他のアングルはありますか?他のカメラもありました。レンズやアングルがおかしいのではないでしょうか。

これは、たくさんのニュース記事になるんじゃないかな?一方的に何かを主張しているわけではないので、訂正でも何でも構いません。マイクが映像に重なっているように見えるのが気になります。彼はホログラムで、私たちはシミュレーションの中に生きているのかもしれません。

スポンサーリンク

ザ・ヒル(wikipedia)

ワシントンD.C.で1994年から発刊しているアメリカ合衆国の政治専門紙。ニュース・コミュニケーションズ子会社のキャピトル・ヒル・パブリシングが発刊している。政治、政策、ビジネス、国際関係を横断的に取り上げており、アメリカ合衆国議会、ホワイトハウス、連邦選挙を取材している。サイバーセキュリティ、国防、エネルギー・環境、金融、医療、国家安全保障、技術、通信において一貫した方針を持っている。

ザ・ヒル - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました