社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ミャンマーが、ジョージ・ソロス財団の銀行口座を凍結し資産差し押さえ、11人に逮捕状/「アウンサン・スーチー」が関わる財団も捜査

政治
スポンサーリンク

ミャンマー軍、クーデター後にジョージ・ソロス財団の銀行口座を押収、11人に逮捕状

2021年3月18日

ミャンマー軍がジョージ・ソロス団体の銀行口座を押収、クーデター後に逮捕状を発表

今年の初めに不正投票疑惑によって引き起こされた軍事クーデターで国を支配したミャンマー軍事政府は、ジョージ・ソロスのオープン・ソサエティー・ファウンデーションが所有または関連する複数の銀行口座を押収し、”軍事政権に対する市民的不服従運動に財政的支援を与えた疑い “で、国内の同団体メンバー11人の逮捕状を発表した。

また、「オープン・ソサエティー財団」に対しては、「このような組織の活動に対する制限」に違反し、ミャンマーの銀行口座に500万ドルを入金する際に、ミャンマー当局の承認を受けなかったと主張し、法的措置を取るとしています。また、銀行口座から140万ドルを不正に引き出したとされている。

タイからミャンマーの政治動向を追跡しているサイトは、”連邦連帯発展党を含む軍事同盟グループは、ソロスがミャンマーの市民社会組織を支援することで、ミャンマーの政治を操作していると非難している “と書いている

スポンサーリンク

ヒラリー、スーチー、オバマとの関係も

ナショナルファイルでは、ソロスと、失敗した大統領候補ヒラリー・クリントン、そして最近追放されたアウン・サン・スー・チー国家顧問との関係を大きく報じている。

クリントンは、アウンサンスーチーに2012年のビルマの選挙で国会議員に立候補するよう助言し、アウンサンスーチーは最終的に立候補して、ビルマ(ミャンマー)での正式な政治家としてのキャリアをスタートさせた。

また、アウン・サン・スー・チー氏は、当時のオバマ大統領から強い支持を受けており、彼女の軟禁状態からの解放を日常的に訴えていました。アウン・サン・スー・チーは、1990年代から2000年代にかけて、ミャンマー政府に対する暴動に関与したことにより、「破壊的行為」の罪で何度も逮捕された。

スポンサーリンク

オバマはスーチーを支援し、国内で政治的役割をはたすように仕組む

2012年にはオバマ大統領から米国議会金メダルを授与され、彼女は「人生で最も感動的な日の一つ」と語っている。最終的にオバマ政権は、2015年にアウン・サン・スー・チーが権力を握るように仕向け、ミャンマーに制裁を加え、アウン・サン・スー・チーが同国で政治的役割を果たす場合にのみ制裁を解除するよう主張した。

また、アウンサンスーチー氏の重要な味方は、進歩的な億万長者であるジョージ・ソロス氏と彼のグローバルNGOネットワークであり、彼女の活動を強力にサポートしていました。(nationalfile)

Myanmar Military Seizes George Soros Organization's Bank Accounts, Announces Arrest Warrants After Coup - National File
The Soros-owned foundation's assets were seized and arrest warrants were filed for 11 of its employees.
スポンサーリンク

アウン・サン・スー・チー氏が関わる財団も捜査

ミャンマー国軍、ソロス財団の口座凍結

国軍はアウン・サン・スー・チー氏が関わる財団も捜査しており、資金面で反国軍の動きを弱体化させる狙いがあるとみられる。

国軍は既にソロス氏の財団幹部1人を拘束したほか、11人を指名手配。2018年に財団が地場銀行と許可なく外国為替取引を行った容疑に加え、財団幹部がクーデター後に不服従運動に対して資金を供与した疑いがあるとしている。(日経)

ミャンマー国軍、ソロス財団の口座凍結(写真=ロイター)
【ヤンゴン=共同】ミャンマー国軍の指揮下にあるミャンマー中央銀行は16日までに、米著名投資家ジョージ・ソロス氏のオープン・ソサエティー財団のミャンマー国内の銀行口座を凍結した。外国為替や資金洗浄の関連法に違反した疑いと説明。国軍は、財団が全土で広がる不服従運動に資金支援したとして捜査を始めた。国営紙などが報じた。国軍は...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました