社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ララ・トランプ氏、2022年のノースカロライナ州上院議員選に出馬を表明/トランプ氏も絶大支援

政治
スポンサーリンク

ララ・トランプ、ノースカロライナ州の2022年のコンテストで上院議員への出馬を「確実に」に検討していると表明

“だから、何が起こるかはわかりません。でも、そう、それは私がとても真剣に考えていることで、絶対に検討していることだ」とトランプ氏は述べました。

2021年3月22日

ララ・トランプは、月曜日に放送された「ザ・ウォーター・クーラー」で、ホストのデビッド・ブロディとのインタビューの中で、ノースカロライナ州の連邦上院議員に立候補する可能性を検討していると述べました。

“ノースカロライナ州は私が生まれ育った場所です。今でも家族全員が住んでいます。ドナルド・トランプ元大統領の義理の娘であるトランプ氏は、「ノースカロライナ州は私が生まれ育った場所で、家族全員が今でも住んでいます。ノースカロライナ州の人々を代表することは絶対的な名誉です。”だから、何が起こるかはわかりません。しかし、これは私が真剣に考えていることであり、絶対に検討していることです」と述べました。

スポンサーリンク

左派のターゲットになるが、出馬する

現在、ノースカロライナ州を代表する上院議員を務めている共和党のリチャード・バー上院議員は、2022年に行われる同州の選挙戦で、次期の出馬を考えていない。

“左派の人々やメディア、ハリウッドなどにとって、私は非常に明確なターゲットになると思います。でもね、私の家族のことを考えると、いろいろな配慮が必要なんだ。私には1歳と3歳の幼い子供がいます。息子は学校に通っています。娘もまもなく学校に通うようになります。私たちが住んでいるところでは、トランプ・オーガナイゼーションを進めるためには、いろいろなことが必要です。でも、それはすべて水面下で進められていることで、私たちの家族にとって何が一番適しているかを見極めるつもりです」と彼女は語っている。(justtehnews)

Lara Trump 'absolutely considering' a run for Senate during North Carolina's 2022 contest
 "So we'll see what happens. But yes, it is something I'm taking very seriously and absolutely considering it," Trump said. 
スポンサーリンク

ララ・トランプ氏はララ・トランプのチャリティーイベントに登場し、「彼女は上院に立候補予定だ」と述べた

「トランプはまた、彼の義理の娘、ララ・トランプが米国上院に立候補するかもしれないことをほのめかした」とNBCは報告した。

「[あなたがしていること]はとても重要で、とても素晴らしく、そしてとても重要です。私はあなたと100%一緒にいます。あなたはホワイトハウスと大統領執務室で、犬の救助と支援に関係する多くの会議を行いました。トランプは彼の演説で言った。

これは、ドナルド・トランプが前大統領として行った少なくとも2回目の驚きの訪問です。2月、彼はマー・アー・ラゴで婚約写真を撮っているカップルを驚かせました。

ララ・リー・トランプ(wikipedia)

1982年10月12日生まれ。アメリカ合衆国の元テレビプロデューサーである。第45代アメリカ合衆国大統領のドナルド・トランプの次男のエリック・トランプの妻であり、2子をもうけている。彼女はトランプ・プロダクションの『Real News Update』のプロデューサー兼ホスト、『Inside Edition』の元プロデューサー。

ララ・トランプ - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました