社会の話題と反応を発信していくネットメディア

第45代トランプ大統領、バイデンに書いた手紙の内容を明かす/「彼の幸運を祈ったものだった」

政治
スポンサーリンク

トランプ氏、ホワイトハウスのノートでバイデン氏に書いた内容を明かす

2021年3月23日

ドナルド・トランプ元大統領が、1月に退任する際にジョー・バイデン大統領に書いた内容を明らかにした。

“トランプ氏は、リサ・ブース氏とのポッドキャスト・インタビューの中で、バイデン氏に残した手紙について、「基本的には彼の幸運を祈ったもので、2、3ページの長さで、彼の活躍を見たいという心からのものだった」と述べた。

しかし、それにはキーストーン・パイプラインの閉鎖は含まれていない。キーストーン・パイプラインは、原油を列車で輸送するよりも環境面ではるかに優れているからだ。しかし、(バイデンの)友人であり支援者でもあるウォーレン・バフェットは列車を持っている。そのことについては誰も語らない」。

スポンサーリンク

もはやTwitterは恋しくない

バイデンは1月のインタビューで手紙の内容に言及することはありませんでしたが、“とても寛大 “だと述べている。

近年、退任する大統領は後継者に手紙を残しています。通常は、19世紀にヴィクトリア女王から米国に贈られた「レゾリュート・デスク」にメモを残す。

ロナルド・レーガン元大統領は、後任のジョージ・H・W・ブッシュ副大統領に手紙を残したのがこの伝統の始まりだ。

また、月曜日のインタビューで、トランプ氏は、2016年の選挙戦と大統領就任時に大量のエンゲージメントを生み出していたTwitterを恋しく思っていないことを示唆した。

“私は声明を発表しましたが、それはツイートよりもはるかにエレガントで、よく取り上げられていると思います。ツイッターよりもいいと言ってもいいくらいです」と新しいコミュニケーション方法について語っている。(theepochtimes)

Trump Reveals What He Wrote to Biden in White House Note
Former President Donald Trump revealed what he wrote to President Joe Biden when he left office in January. ...
スポンサーリンク

第45代トランプ大統領は2~3か月で、自身のソーシャルメディアププラットフォームを立ち上げると言った

3月22日

「ジェイソン・ミラー氏はドナルド・トランプ前大統領は、「彼自身のプラットフォーム」を使って、今後2〜3か月でソーシャルメディアに戻ると述べた」

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました