社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ支持者の「第45代トランプ大統領の新しいソーシャルメディアPFを62%が利用する」と回答/J・ミラー氏「4,600万人、すごい数だ!」

政治
スポンサーリンク

2020トランプ選対顧問ジェイソン・ミラー氏のツイート

「うわぁぁぁぁぁぁ。Hill-HarrisXの新しい世論調査によると、昨年トランプ大統領に投票した回答者のうち、62%が大統領がバックアップする新しいソーシャルメディア・プラットフォームを利用すると答えた。約7500万人の投票者の62%は、4600万人強のユーザーになる。すごい数だ

スポンサーリンク

世論調査:トランプ支持者の62%がトランプ大統領が支持するソーシャルメディアを利用するだろう

2021/3/31

有権者の3分の1が、トランプ前大統領が支援しているソーシャルメディア・プラットフォームを利用すると答えたことが、Hill-HarrisXの新しい世論調査で明らかになった。

一方、3月22~24日の調査では、登録有権者の54%がそのようなプラットフォームには参加しないと答え、16%がたぶんと答えた。

民主党の回答者の78%、無党派の回答者の58%が、トランプ氏が作ったソーシャルメディアのプラットフォームを利用しないと答えた。

一方、共和党の回答者の54%は、トランプ氏が支援するソーシャルメディア・プラットフォームを利用すると答えた。

2020年にトランプ氏に投票した有権者の62%は、トランプ氏のソーシャルメディア・プラットフォームを使うと答えましたが、バイデン氏の有権者の78%は反対の意見を述べました。

トランプ氏のソーシャルメディア禁止令を受けて、側近たちは、前大統領が自分のプラットフォームを作ってソーシャルメディアに復帰する計画を発表しました。

Axiosの報道によると、トランプ氏は複数のアプリと提携して自分のプラットフォームを作るために交渉していると言われています。

スポンサーリンク

ジェイソン・ミラー氏は、ドナルド・トランプが独自のプラットフォームを立ち上げ2〜3か月でソーシャルメディアに戻ると述べていた

2021年3月21日

ジェイソンミラー(2020トランプ選対上級顧問)はフォックスニュースの「メディアバズ」に、元ツイート司令官は2〜3か月でオンラインに戻り、数千万人のユーザーを引き付けると彼が主張した新しいプラットフォームを立ち上げると語った。

「トランプ大統領が、おそらくここで彼自身のプラットフォームを使って、おそらく約2、3か月でソーシャルメディアに戻るのを見るだろう」とミラーは言った。「これは、ソーシャルメディアで最もホットなチケットになると思います。」

スポンサーリンク

第45代トランプ大統領の独自ソーシャルNWアプリは「FreeSpace」の可能性が大きい

Axiosは、事情に詳しい複数の関係者の話として、新しいソーシャルメディア・プラットフォームであるFreeSpaceが、トランプ氏と彼のソーシャルメディア・アドバイザーであるダン・スカビーの氏が最有力候補の一つであると水曜日に報じました。

このプラットフォームは、そのウェブサイトによると、ユーザーが「自分の生活に価値を与え、他の人が真似できるような健康的な習慣のモデルとなる」コンテンツを共有することを望んでいます。

“FreeSpaceのプラットフォームでは、「FreeSpace Actionsは、良い習慣を積極的に強化し、世界をより良い場所にするための科学的裏付けがある」と述べています。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました