社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【ララ・トランプの第45代トランプ大統領インタビュー】その2/報道の自由はもはや失われた「あの男は3回も転んだが、大手メディアはまったく報道もしない」

政治
スポンサーリンク

ララ・トランプ氏のツイート

その1👇

スポンサーリンク

報道の自由はもはやない

ララ・トランプ

彼らが話していたのは、「君は大統領にふさわしいか」ということだけで、それが絶対におかしいことはわかっています。しかし、ジョー・バイデンに関しては、同じように扱われたり、精査されたりしませんでした。アメリカ人はそのことに少し不満を感じているのではないでしょうか。私たちは、特にアメリカ大統領の健康状態については、透明性を求めるべきだと思います。

ドナルド・トランプ

私のスピーチを取材することもなかった。あれは最高のスピーチのひとつだと思う。それなのに、彼らは私のスピーチを取材しなかったし、話題にもしなかった。私は見ていません。彼らがしているのは、このスロープを少しずつ歩いて降りていくことだけだ。私は「次は階段を使ってください」と言いました。そういうことだったんですね。

でも、それを何週間もカバーしていて、この男は3回も転んだんです。彼は3回目に起き上がれませんでした。夕方のニュースでは、いくつかのネットワークを除いて、ABC、CBS、NBCのいずれにも載らなかったと思います。そして、ほとんど報道されなかった。信じられないことです。でも、真実を知りたいのであれば、これはとても悲しいことです。また、報道の自由はもうないという観点からも言われました。

ララ・トランプ

ええ、そうですね。

スポンサーリンク

バイデンの大コケは報道しない。メディアは不誠実。

ドナルド・トランプ

ジェラルド・フォードが階段から落ちたときのことを覚えていますが、あれはとても大きな出来事でした。あれはあれで。まあ、実際にはそれが彼の大統領職を台無しにしてしまったのですが。本当のところを知りたいですか?私が思うに、彼を見るたびに、彼が階段から落ちるところが映し出されているのです。そして、バイデンについては、まったく見せようとしませんでした。不誠実なメディアが存在するのです。

*フォードが階段から落ちた映像👇

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました