社会の話題と反応を発信していくネットメディア

森ゆうこ議員に公職選挙法違反疑惑/選挙後には禁止されている「祝賀会」を実施した疑惑(Will増刊号)

政治
スポンサーリンク

Will増刊号が森議員を追及・祝賀会は公職選挙法違反では?

・2016年9月27日のFacebookによれば(現在は削除)、当選祝賀会が行われていた疑惑

スポンサーリンク

公職選挙法第178条には、国会議員が当落選のあと選挙人挨拶をすることは禁止されている

立憲枝野は、桜を見る会の追及で安倍氏に議員辞職を求めていた

辞めなければ筋が通らない、よって森ゆうこ議員に辞職を求める

(Will増刊号)

【スクープ!】立憲・森ゆうこ議員に公職選挙法“違反“疑惑【WiLL増刊号#467】
スポンサーリンク

森議員はツイッターで否定している

・私は、自分自身の選挙の後、「当選祝賀会その他の集会」を開催したことは一度もありません。

スポンサーリンク

選挙後のあいさつ行為の制限(公職選挙法第178条)

誰であっても、選挙後は、選挙人に対して、当選または落選に関してのあいさつをする目的で、次の行為をすることはできません。
選挙後とは、投票日当日の投票所が閉ざされた時刻以降のすべてをいいます。
また、当選または落選に関してのあいさつと認められる限り、期限はありません。

  • 選挙人に対して、戸別訪問をすること。
  • 文書図画を頒布したり、掲示すること。
  • 新聞紙、雑誌を利用(広告)すること。
  • 放送設備を利用して放送すること。
  • 当選祝賀会その他の集会を開催すること。
  • 自動車を連ねたり、隊伍を組んで往来したりして、「気勢を張る行為」をすること。
  • 当選したお礼として、当選人の氏名、政党・政治団体の名称を言い歩くこと。

(画像:立憲民主党公式youtubeより)

タイトルとURLをコピーしました