社会の話題と反応を発信していくネットメディア

第45代トランプ氏大統領が檄文/公正な選挙を妨害する企業へのボイコットを再度呼びかけ/共和党と保守はついに反撃する時を迎えた!/彼らが譲歩するまで製品には手を出すな

政治
スポンサーリンク

トランプはジョージア州の投票法に関する新しい声明で次の企業をボイコットするよう呼びかける

-メジャーリーグベースボール(MLB)
– コカコーラ
-デルタ航空
-JPモルガンチェース
-ViacomCBS
-シティグループ、
-シスコ
– UPS
-メルク

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

急進左派の民主党は、長年にわたり、自分たちを不快にさせるような企業の活動や発言があった場合、その企業の製品を不買するという汚いやり方をしてきた。そして今、彼らはキャンセルカルチャー(CANCEL CULTURE)と私たちの神聖な選挙に大きな影響を与えようとしている。

共和党と保守党は、ついに反撃の時を迎えた!私たちには、彼らよりもはるかに多くの人々がいます。Major League Baseball、Coca-Cola、Delta Airlines、JPMorgan Chase、ViacomCBS、Citigroup、Cisco、UPS、Merckをボイコットしよう。彼らが譲歩するまで、彼らの製品には手を出さないでほしい。

我々は彼らよりもうまくゲームを進められる。彼らは、合衆国憲法で定められている州議会の承認も得ていない。彼らは、私たちが大勝した2020年の大統領選挙を不◯に操作し、その上、ボイコットして企業を脅して服従させたのだ。

Never submit, never give up! 急進的な左派に任せれば、私たちの国を破壊するだろう。私たちは社会主義国家にはならない。Happy Easter!

スポンサーリンク

声明全文

スポンサーリンク

昨日トランプ大統領は、公正な選挙を妨害し、GA州選挙有権者IDに反対し圧力をかけた企業に「行動を起こすよう」に呼びかけた

– 2021年4月2日

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明
声明
野球はすでに途方もない数のファンを失っているのに、今度は(ジョージア州)アトランタ・オールスターゲームを辞めてしまう。それは、どうしても必要な有権者IDを選挙に関係させたくないラディカル・レフトの民主党を恐れているからだ。野球や、自由で公正な選挙を妨害しているすべての企業をボイコットするんだ。コーラやデルタなど、聞いているか?
ドナルド・トランプ

スポンサーリンク

デルタ航空とコカ・コーラ社はジョージア州の投票を正当にしようとする新法に反対するよう圧力をかけていた

“デルタ航空とコカ・コーラ社は、ジョージア州の投票を困難にする新法に公に反対するよう、活動家や黒人経営者から2週間にわたって圧力を受けていた」とニューヨーク・タイムズ紙は指摘しています。”この法律が可決されてから6日後の水曜日に、両社は「明確な」反対を表明しました。

Rasmussen Researchが3月17日に発表した1,000人の有権者を対象とした調査によると、75%の有権者が、米国の選挙で投票を許可される前に写真付き身分証明書を要求することを支持しています。これは、黒人有権者の69%を含み、その他の非白人有権者および白人有権者と統計的に同様です。(beckernews)抜粋

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました