社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ氏顧問兼スポークスマンのジェイソン・ミラー氏、ビッグニュースが来ることを予告/「MAGA運動」にとって大きな朝が水曜日にやってくる

政治
スポンサーリンク

ジェイソン・ミラー氏のツイート

トランプ大統領とMAGAムーブメントにとって忙しい朝が水曜日にやってくる – 明日は必ずウィーティーを食べよう!

「明日は必ずウィーティーズを食べてください!」ジェイソン・ミラー氏はトランプ&”MAGAムーブメント “の前にある「忙しい朝」を予告した。

スポンサーリンク

Make America Great Again」運動のために大きな朝を迎える

ドナルド・トランプ前大統領の側近が、「Make America Great Again」運動のために大きな朝を迎えることを示唆しました。

第45代大統領の顧問兼スポークスマンであるジェイソン・ミラー氏は、火曜日の夜にこのような文章を発表し、ホワイトハウスから離れて3ヶ月も経たないうちに、トランプ氏のスケジュールがもっと慌ただしくなる可能性があることを示した。

“トランプ大統領とMAGAムーブメントのために、水曜日には忙しい朝を迎えます。#AmericaFirst」とミラーはツイートしています。

スポンサーリンク

声明が出ることを予告するツイートか

このツイートは、インタビューやトランプ大統領に関する報道への返答、あるいは上司からの電子メールによる声明の到着が間近に迫っていることを予告するような、通常のミラーのコメントとは異なります。

現在、フロリダ州パームビーチにあるリゾート「マーラ・ア・ラーゴ」で生活しているトランプ氏は、米国連邦議会の暴動後の1月に、一連のソーシャルメディアから削除されました。

しかし、今後数ヶ月のうちに「彼自身のプラットフォーム」でソーシャルメディアに復帰する見込みであると、ミラー氏が先日フォックス・ニュースで述べた。

トランプ氏は火曜日のインタビューで、先月ミラー氏とルディ・ジュリアーニ氏の息子アンドリュー氏を採用したニューズマックス社に対し、ソーシャルメディアのプラットフォームであるフェイスブックとツイッターから追放されても、”私を黙らせてはいない “と主張した。

スポンサーリンク

先月末に新しいウエブサイトを立ち上げるとの予告も

また、トランプ氏は先月末に新しいウェブサイトを立ち上げ、ジョージア州の新しい投票法をめぐる論争についても声を上げています。トランプ氏は、ブライアン・ケンプ州知事が署名した改革パッケージをあまりにも「弱い」とし、”RINOsが幸せであることを願う “と口にした。

ジョー・バイデン大統領に再選を奪われ、コンテストが不正に行われたと主張した後、トランプ氏は2024年の出馬について「様子を見よう」と述べ、まずは2022年の中間選挙の結果を見たいとFox Newsに語っている。(washingtonexaminer)

Trump adviser teases 'busy morning' ahead for MAGA movement
An aide to former President Donald Trump indicated a big morning is ahead for the "Make America Great Again" movement.
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました