社会の話題と反応を発信していくネットメディア

パウエル弁護士「アリゾナでは10万票以上の不○票が明らかになる。アリゾナ民主党は恐れおののいている」/「バイデンは頭の悪い変○者だ」

政治
スポンサーリンク

“靴ひもも結べない、自分の居場所もわからない、頭の悪い変○者」 シドニー・パウエルが偽者のジョー・バイデン大統領を批判

2021年4月10日

弁護士のシドニー・パウエル氏は、ラジオ司会者のローズ・テネント氏と一緒に、2020年の大統領選挙の不◯を暴くために行っている活動について語った。

インタビューの中でシドニー・パウエル氏は、マリコパ郡の今度の監査で、アリゾナ州での10万枚以上の不○投票が明らかになると予測した。

民主党が、不正が明らかになる前に監査を止めるために、トップの弁護士マーク・エリアスを派遣した理由がわかるかもしれません。

スポンサーリンク

アリゾナ州の民主党は恐怖におののいている

アリゾナ州の民主党は恐怖におののいている。彼らはマーク・イライアスのパーキンス・コーイを連れてきて脅しをかけ、マリコパ郡の監査を消し去ろうとしている。

そしてシドニーは、ジョー・バイデンを彼女なりのカラフルな方法で一刀両断した。

シドニー・パウエル “民主党の歴史の中で、最も哀れな2人の候補者を選んだことを理解してください。 自分の州で予備選挙にさえ勝てなかった副大統領。 自分の靴ひもも結べず、自分がどこにいるのかもわからないような頭の悪い変○者を、世界中で見られるようなあからさまな不○のフォークを使って、我々の鼻に詰め込んだのだ」。

スポンサーリンク

3月20日、アリゾナ州上院は2020年の大統領選挙から210万票の投票用紙の再集計を命じた

2021年3月20日
アリゾナ州議会議員は、2020年の大統領選挙のために210万票の再集計を命じましたが、今回は手作業で行われます。

共和党によって管理されているアリゾナ上院は、州で最も人口の多い郡であるマリコパ郡からの投票の別の監査を行う意図を確認する声明を発表した。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました