社会の話題と反応を発信していくネットメディア

なんと、ホワイトハウスに菅総理を迎えたのは、バイデンではなくハリスだった!/米国で非難の嵐:無礼にもほどがある!恥ずかしい!スリーピージョーはどこだ、介○施設か!

政治
スポンサーリンク

カラマラハリスは菅総理をホワイトハウスに迎えた

スポンサーリンク

アメリカ国民の声(無礼だ)

2020トランプキャンペーン顧問、スティーブ・コーツ氏「なぜハリスはバイデンの代わりに日本の首相をホワイトハウスに迎えるのか?」

バイデンは日本の首相を歓迎する人ではないんだな?

それがトランプだったとしたら、cnnは彼の健康とこれがどんな悪い兆候であるか、そして礼儀と伝統の違反について議論するためのパネルを持っているだろう!

これは日本へのそのような侮辱です。バイデンに挨拶させないことは無礼と見なされる。

「首相が初めて「世界の指導者」に会うとき」。なんて冗談だ。彼はおそらく完全に途方に暮れている。役人に挨拶するためにそこにさえいない。

バイデン氏自身が日本の首相に挨拶をしなかったことは恥ずかしいことであり、さらに恥ずかしいことは、無能な副大統領が、手を振りながらとつとつと紹介したことである

この地域で最強の同盟国を侮辱する。それとも、これは民主党が中国にひざまずく方法か?日本を侮辱することによって。

スポンサーリンク

アメリカ国民の声(バイデンの職務遂行能力に疑問の声)

一体何が起こっているのか。私たちには常勤の大統領がいないのか?これはもはや笑い事ではありません。これは国家としての私たちにとって深刻で危険だ。この大統領の仕事をする能力に疑問を呈する時が来た!

バイデンはどこにいる?介護施設か?

これは重大問題だ、ホワイトハウスは理由を明らかにすべきだ。

バイデンの認○症を明らかにするときが来た。

スポンサーリンク

嘘か本当かこんなツイートまで

速報:ジャック・ポソビエク(政治活動家)「速報:WHの関係者によると、バイデンは今朝「天候に恵まれていた」ため、日本の首相に挨拶するために降りてこなかった」

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました