社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画】フリン将軍の講演会:「我々には大統領がいる」/トランプ氏が意思を明らかにするまで、2024の候補者には時間を与えてはならない

政治
スポンサーリンク

フリン:米国は、我々の生涯で見たことのない移行の瞬間に直面している

2021年4月17日

オクラホマ州タルサで開催された講演会で、マイケル・フリン元ホワイトハウス国家安全保障補佐官は、国を愛するアメリカ人が政治活動に参加する必要性を訴え、数千人の観衆を熱狂させた。

“元陸軍中将のフリン氏は、The ThriveTime Showのクレイ・クラーク氏が主催するHealth and Freedom Conferenceで、「私たちはこの国で、これまでに見たことのないような転換期に直面しています」と語りました。

フリン元陸軍中将は、アメリカを社会主義の国、あるいは共産主義の国にするという明確な目的を持っているため、左派にはもう関心がないと語った。

それは、アメリカを社会主義、あるいは共産主義の国に変えようとしているからだ。彼は、そのような国に行ったことがあり、「それは私たちが望んでいることではありませんが、私たちが向かっている転換点です。私たちは枢軸を定めている。私たちの国は軸足を移している」。

スポンサーリンク

“今は前例のない時期だ」とフリンは主張した

フリン氏は、アメリカの歴史における他の大きな変曲点をいくつか挙げ、それらに共通しているのは、国がどのような状況にあるのかを人々に評価させることだと述べました。

“1776年、南北戦争、第一次世界大戦、第二次世界大戦など、アメリカのさまざまな時代を例えることができます。また、アメリカが経験してきたすべての困難や挑戦についても例えることができます。

“そして、それらはすべて挑戦的であり、私たちが国家としてどのような存在であるかを考えるきっかけとなったことをお伝えします」。

スポンサーリンク

自由を守ることが今の課題であると、フリンは主張した

“私たちは、個人の自由・・・個人の権利・・・権利章典の上に成り立っている国です」と彼は言った。

“権利章典に10項目あるのには理由があります。権利章典にある原則と同じように、私たちが持っている十戒は、聖書の土台となる原則です」とフリンは付け加えた。

“聖書は、私たちが国家としてどうあるべきか、国民としてどうあるべきかを、憲法が実現してくれるのと同じように、私たちに実現してくれるのです」。

フリン氏は、これらの権利を奪おうとする敵は国内外に存在すると主張した。

スポンサーリンク

トランプ氏が意思を明らかにするまで、2024の候補者には時間を与えてはならない

“私たちにはそれがあります。彼らは我々の中にいるのです。今日、私が皆さんにお伝えしたいのは、今日ここを後にする皆さんへのメッセージ、つまり行動への呼びかけは、皆さんが参加しなければならないということです」と述べました。

“あなたには責任があります。あなた方には責任があり、課題があります。自分のコミュニティに戻って、参加しなければなりません」とフリンは繰り返し述べています。

“この転換点は、分岐点であり、我々が分裂していることを意味します。私たちは2つの道のどちらかに進んでおり、私が進み続けたい道は、立憲共和国というこの美しい民主主義の実験です」。

“何とかして欲しい、なぜならもう一つの-もう一つの道は、社会主義、そして共産主義への道だからだ。

“これだよ。つまり、これは現実なのだ」とフリンは続けた。”これは陰謀論でもなければ、フェイクニュースでもありません」。

また、フリン氏は、ドナルド・トランプ前大統領についても言及し、トランプ氏が自分の意思を明らかにするまで、他の2024年の候補者には「彼らに時間を与えてはいけないし、1ダイムたりとも与えてはいけない」と述べました。

General Michael Flynn Speech at The Freedom Conference Tulsa Oklahoma.
スポンサーリンク

我々には大統領がいる

“陸軍退役軍人が「我々には大統領がいる」と言うと、スタンディングオベーションと長く続く歓声が沸き起こり、”USA, USA, USA!”のチャントが最高潮に達しました。

フリン将軍からのこのメッセージをあなたができるすべての人と共有してください。

https://www.westernjournal.com/flynn-us-facing-transition-moment-unlike-seen-lifetimes/
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました