社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画】またもマスクトラブル/マスクVSノーマスクで乱闘騒ぎ/マイアミ空港でマスクをしている、していないで争いが勃発した模様

コロナ
スポンサーリンク

NEW-マイアミ国際空港で大規模な戦いが勃発しました

今日ゲートD14のアーバンディケイの外にあるマイアミ国際空港で

スポンサーリンク

マスクすることを忘れないでください

SEE IT: Standby Passengers At Center Of Miami International Airport Brawl
スポンサーリンク

ジョージア州では母親が子供にマスクを義務付ける議員を叱りつけた

ジョージア州の母親が、パンデミックの際に学校で子供にフェイスマスクの着用を義務付ける議員を叱咤激励した動画が話題になっています。

“コートニー・アン・テイラーは言います。”今夜、マスク着用義務を終わらせてください。今夜!”

“これはもう2020年3月の話ではありません。私たちは3つのワクチンを持っていて、ジョージア州のすべての大人がそのワクチンを希望していて、今すぐ接種する資格があります”

“2021年4月15日、その時が来ました。私の子供からこのマスクを外してください」と、テイラーは涙をこらえながら語りました。(breaking911)

・マスクトラブルは各地で起きている

スポンサーリンク

オーランドでは2歳児がノーマスクで食事したという理由で飛行機から降ろされる

2歳の子供がマスクなしで食事をしているという理由で、家族がスピリット航空のオーランド発ニューヨーク行きの便から降ろされた。

スピリット航空は遅延しただけで、目的地までフライトしたと弁明。飛行機から降ろしたことは謝罪せず。

「オーランド発アトランティックシティ行きのスピリット航空138便について、誤った情報が出回っていることを確認しました。このフライトは、連邦政府が定めたマスク要件の遵守問題により遅延しました。遵守が確認された後、お客様には目的地までのフライトを続行していただきました。お客様と従業員の安全は、当社の最優先事項です」

スポンサーリンク

アメリカン航空、マスク着用を拒んだ乗客を降ろす

米アメリカン航空は17日、マスクの着用を拒んだ男性乗客1人を旅客機から降ろした。同社は、新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」対策のため、乗客に顔を覆うことを義務付けている。

搭乗を拒否されたのは、ブランドン・ストラーカ氏。アメリカン航空によると、米ニューヨーク発テキサス州ダラス行きの1263便で、ストラーカ氏がマスクの着用を拒否したため旅客機から降りるよう求めたという。

ストラーカ氏は、機内で顔を覆うことを義務付ける法律は存在しないと主張した。(bbc抜粋)

アメリカン航空、マスク着用を拒んだ乗客を降ろす - BBCニュース
米アメリカン航空は17日、マスクの着用を拒んだ男性乗客1人を旅客機から降ろした。同社は、新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」対策のため、乗客に顔を覆うことを義務付けている。
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました