社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【バイデン政権に国家機密漏洩疑惑!】ケリー気候問題担当大臣が米とイスラエルの軍事機密をイランに漏らした疑い/バイデンもイスラエルに連絡する前に習近平とプーチンに電話連絡

スポンサーリンク

ジョンケリーがオバマ政権の国務長官の時、イスラエルの軍事機密を漏洩した疑い

ブラックバーン上院議員 ジョン・ケリー氏、イスラエルの情報漏洩が「正確」であれば「辞任を真剣に検討すべき」。
ジョン・ケリー元米国務長官は、イスラエルの作戦についてイランに伝えたとされる内容について、調査を受け、辞任するよう要求されている。

イランのモハンマド・ジャヴァド・ザリフ外相は、流出した録音テープの中で、ケリー氏がオバマ政権時代にアメリカの最高外交官を務めていたとき、イスラエルがシリアでイランの標的に対して行った200以上の作戦について話したと主張しています。同氏は、この暴露に驚愕したという。

これは、ケリー氏が退任後に民間人として開催したザリフ氏との追加会談でも、同氏が長年にわたってイラン当局者に何を語ってきたかについて疑問が生じたことを受けたもの。

ケリー氏は現在、米国の気候に関する大統領特使を務めています。バイデン政権では閣僚級のポストであるが、上院の承認を得ていなかった。イランに関する新たな事実が明らかになったことで、上院では懸念の声が上がっている。(foxnewsより引用)

Calls for John Kerry to be investigated for what he told Iran
Former U.S. Secretary of State John Kerry is accused of telling Iran about Israeli operations and now there are demands for him to be investigated, and resign, ...続きを読む
スポンサーリンク

チップ・ロイ氏、ジョン・ケリー氏は「愚か者だから」辞任すべきと発言、米国とイスラエルにとって危険な存在に

2021年4月27日

テキサス州選出のチップ・ロイ下院議員は20日、痛烈な声明を発表し、一部の共和党議員とともにジョン・ケリー前国務長官の辞任を求めた。

“ジョン・ケリーは辞任すべきである。報道された問題発言そのものが理由ではなく、彼が愚かであり、アメリカとイスラエルを危険にさらしているからである」とロイは述べた。

ロイ氏が言及したのは、現在バイデン政権の気候問題担当大臣を務めるケリー氏が、シリアでのイスラエルの活動に関する秘密情報をイランの政府関係者に漏らしたとされる報道。

スポンサーリンク

ケリーだけでなく、バイデンが習近平とプーチンに電話した

『ニューヨーク・タイムズ』紙は、イランのモハマド・ジャバド・ザリフ外相のリーク音声を入手し、ケリー氏がシリアにおける200以上のイスラエルの作戦を知っていたと主張した。

ロイは、ケリーだけでなく、バイデン政権がイスラエルのベンジャミン・ネタニヤフ首相に電話する前に、中国の習近平とロシアのプーチンに電話したと述べ、「イスラエルを後ろから刺した」と非難した。

さらにロイは、ケリーが “国際舞台で見栄を張り、国務長官のふりをしながら、アメリカやイスラエルではなく、イランや中国、そして敵に力を与えるユニコーンエネルギー政策を推進することに関心がある “と示唆しました。

ロイは最後に、「アメリカが誰の味方なのか、疑問の余地はないはずだ。ジョー・バイデンがジョン・ケリー、イラン、そして我々の敵の側に立つのか、それともイスラエルの側に立つのか、ということが唯一の問題なのだ。どちらなのか、大統領?”(saraacarterより引用)

Chip Roy says John Kerry should resign 'because he is a fool', dangerous to US and Israel
Rep. Chip Roy, R-TX, issued a scathing statement Tuesday, joining some of his Republican colleagues in calling for former Secretary of State John Kerry to resig...続きを読む
スポンサーリンク

ジェイソン・ミラー氏

「ジョン・ケリーのイランへのリークを調査せよ」

ロイ議員公式スタッフアカウント

「ジョン・ケリーは辞任すべきだ。報告された厄介な発言自体のためではなく、彼が愚か者であり、私たちの国とイスラエルを危険にさらしているからだ。」

スポンサーリンク

FOX寄稿者デビッドウエッブ

「ジョー・バイデン、これはローガン法に該当するのではないか?」

*ローガン法はアメリカ合衆国の連邦政府の法律で、アメリカ合衆国と争っている外国と政府の許可がない個人が交渉することを禁じて、違反者へ罰金または禁錮を定めている。政府の意図に反して個人が交渉することを防ぐ意図がある。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました