社会の話題と反応を発信していくネットメディア

FBIに家宅捜索を受けたジュリアーニ氏が声明発表/FBIは無実のジュリアーニ氏に疑惑の目を向けた一方、梅田一家の「児○ポルノ、マネロン、何千万の賄賂授受の証拠」を無視した

政治
スポンサーリンク

ジュリアーニ氏のツイート「担当弁護士の発表」

スポンサーリンク

担当弁護士からの「ジュリアーニ氏の声明」

2021年4月28日のロバート・J・コステロの声明
ルドルフ・ジュリアーニは、2021年4月28日の出来事について、ロバート・J・コステロに以下の声明を発表する権限を与えた。

バイデン司法省は、狩人のハードディスクに入っていたテキストや電子メールの中にある、外国代理人として何度も登録を怠ったこと、児○ポルノ、マネーロンダリング、そして梅田犯罪一家が公職を売るために何百万、何千万という賄賂を受け取っていたという明確な証拠(FBIが1年以上前から持っていたもの)を完全に無視した。

その代わりに司法省は、ルドルフ・ジュリアーニ元市長の自宅と法律事務所の電子機器の捜索令状を(明け方に)出すことの方が優先順位が高いと判断しました。

スポンサーリンク

ジュニアーニ氏の外国代理人登録を受け取ったという疑惑は全くの事実無根

この捜索令状には、外国代理人登録を怠ったとされる事件の証拠が一つだけ含まれています。ジュリアーニ前市長は、この疑惑を否定しているだけでなく、過去2年間に2回、弁護士のボブ・コステロを通じて、この疑惑がまったくの事実無根であることを証明するよう申し出ている。 SDNYは、Costello氏の話を聞くことは構わないが、Giuliani氏やCostello氏に話してほしい内容は教えないと言って、この申し出を2回とも拒否しました。

これは、FBIや司法省が無視している、バイデン氏のハードディスクに含まれる外国代理人としての申告漏れが複数証明されていることと対照的である。ハンター・バイデンの自宅がFBIに捜索令状を持って踏み込まれたのを見たことがないだろう。 ドナルド・J・トランプ前大統領に関与している人、あるいは法的に弁護している人の憲法上の権利を、従順なメディアに後押しされた司法省が蹂躙するこのような行動は、例外ではなく、むしろ規則になりつつある。

スポンサーリンク

腐敗したダブスタの明確な例だ

これは、腐敗したダブルスタンダードの明確な例でもあります。ヒ○リー・クリントン、狩人、ジョー・梅田など、あからさまな犯罪が無視されている高級民主党員と、トランプ大統領の著名な支持者や擁護者である共和党員は、テロリストや組織犯罪者が関与する事件では、過去に使われたことがあったとしても、冤罪や手続きを受けることになるのです。

また、撮影された電子機器には、弁護士とクライアントの間の秘匿特権やその他の憲法上の秘匿特権で保護された資料が多く含まれている。ジュリアーニ氏の法律事務所に出された令状は、憲法修正第6条で保護されている弁護士・依頼者間の秘匿特権を完全に無視した、もう1つの不穏な例である。

新聞報道によると、SDNYは過去2回、ジュリアーニ氏の電子機器の捜索令状を取得する許可を得るためにメインジャスティスに出向き、過去2回、その要求は却下されたとのことです。 何が変わったのか? 新しい政権、新しい司法長官です。 彼らはコステロ氏の申し出について知らされていたのでしょうか? 捜索令状に署名した判事は、コステロ氏の申し出を知らされていたのでしょうか? ないと思います。

スポンサーリンク

ジュリアーニ氏の行為が合法であることを証明することを2度にわたって申し出ていた

ジュリアーニ氏の弁護士は、SDNYに同席し、ジュリアーニ氏の行為が合法であることを証明することを2度にわたって申し出た。トランプ・ディランジメント症候群がここまで進行し、アメリカの歴史上、事実上他の誰よりも犯罪を減らすことに貢献した連邦検事兼市長への不当かつ非倫理的な攻撃を憎悪が後押ししていることは、言語道断だ。ジュリアーニ氏は法律を尊重しており、弁護士として、また一市民としての彼の行動が絶対的に合法的かつ倫理的であったことを証明することができる。

もちろん、FBIが犯罪の証拠を含む唯一の電子機器である狩人のハードディスクを残していったことにも驚きはないだろう。ジュリアーニ市長は何度も申し出たが、捜査官は断固として拒否した。

捜査官は、物理的なハードディスクを接続しなければ読むことができなかったが、そのハードディスクは狩人・梅田氏のハードディスクのコピーであり、ジュリアーニ氏に関するものは含まれていないというジュリアーニ氏の言葉を信じたことを覚えておいてほしい。 このことが何を物語っているか考えてみてください。彼らがジュリアーニ氏の信憑性を信頼したことが、この事件のすべてを物語っているのです。

Statement by Robert J. Costello on April 28, 2021
Rudolph Giuliani has authorized Robert J. Costello to release the following statement regarding the events on April 28, 2021: The Biden department of justice ha...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました