社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【感動】バイデンへの反論演説!/共和党アフリカ系議員に絶賛の嵐/「米国は人種差別の国ではない」「差別を差別で攻撃してはならない」「GA州の選挙法を支持する」/左派は批判のダブスタ

政治
スポンサーリンク

ティム・スコット議員のバイデンへの反論演説に感動の嵐

・私の言うことをしっかり聞いてください「アメリカは人種差別の国ではない」

民主党のH.R.1法案(選挙改悪法案)はワシントンの権力掌握のための法案だ

・100年前は肌の色は重要な個性だと教えられた

・差別を別の差別で非難することは後退を意味する

・白人が差別されてる 差別が兵器に利用されている

・ビッグテックは左翼の差別的侮辱は放置する

・偽善ばかりでは明るい未来はない

・左翼は迎合しない黒人を攻撃する

スポンサーリンク

ティム・スコット議員のツイート

・私の言うことをはっきりと聞いてください。アメリカは人種差別主義の国ではありません。

・私たちの南の国境を弱め、危機を作り出すことは思いやりのあることではありません。

常識と常識について正直に話し合いたいのです。私たちがどのように一緒に前進するかについて。

スポンサーリンク

水曜日の夜、スコット上院議員は、大統領を凌駕した

“私は、何百万人もの子供たちが、1日も失う余裕がなかったのに、1年間の学習を失ってしまったことを悲しんでいます。”とスコットは言いました。“他の国はそうでした。他の国でも、私立学校や宗教学校でもそうです。学校が安全であることは、何ヶ月も前から科学的に証明されているしかし、力のある大人たちが科学を脇に置いてしまうことがあまりにも多い」。

ジョージア州では、期日前投票を拡大し、言い訳のできない郵便投票を維持し、大統領が主張したにもかかわらず、選挙日の時間を短縮しない法律を可決した」とスコットは言った。”民主党政権下のニューヨークよりも、ジョージアの方が簡単に期日前投票ができるでしょう」と述べた。彼は、H.R.1を “ワシントンの権力掌握 “に過ぎないと断じた。

スポンサーリンク

リベラルは私をアンクル・トムと言って批判する

私は “アンクル・トム “や “Nワード “と呼ばれます。リベラル派の人たちにですよ!」と言った

“先週の全国紙では、私の時代より何世代も前に親戚が土地を所有していたため、私の家族の貧困は実は特権だったと言われた」。

スコットは、怒りや憤りよりも、信じられないという気持ちでこれらのことを語った。

しかし、人種差別の問題を認めつつ、「アメリカは人種差別の国ではない」と主張する、幸福な戦士であり保守的なアフリカ系アメリカ人である彼の存在自体が、左派を刺激するには十分だった。

コットの指摘を証明するかのように、ツイッターのリベラル派は「アンクル・トム」というフレーズをトレンドトピックにした

彼は、笑顔で真実を語ることで、左派や主流メディア、民主党と効果的に戦うことが可能であることを証明しました。(nationarilreview)

Tim Scott: The Happy Warrior Who Triggers the Left | National Review
On Wednesday night, the South Carolina senator outshined the president.
スポンサーリンク

左派はスコット議員を批判する

・フェデラリストエディターモリー氏

「Twitterは、サウスカロライナ州の黒人共和党上院議員であるティム・スコット上院議員を左から人種差別的な攻撃にさらすことを選択している」

・デイリー・ワイヤーエディターベン、シャピロ氏

「左派の人々が、アメリカは人種差別的ではないと言うティム・スコットの間違いを証明するために、ティム・スコットに対してできる限り人種差別的な態度を取ろうと決意したという事実には、ある種の皮肉が込められている」

スピーチ動画

Sen. Tim Scott delivers GOP rebuttal to Biden's remarks | FULL
スポンサーリンク

ティム・スコットのような『従わない』マイノリティほど左翼を激怒させるものはない。クルーズ

テッド・クルーズ上院議員(テキサス州選出)は、ティム・スコット上院議員(サウスカロライナ州選出)のような保守的な少数派は、進歩的な正統派に「座って、黙って、従わない」ため、左派を「激怒させる」と木曜日の「アメリカ・レポート」で語った。

気持ち悪いですよね。私はティムが素晴らしいスピーチをしたと思います。彼は良き友人であり、アメリカという機会の奇跡を理解しています。世界の歴史上、これほど多くの人々が何もないところから始めてアメリカンドリームを達成することができた国はない。

スポンサーリンク

彼はアフリカ系アメリカ人が保守的であることに腹を立てる

そして彼らは、ティムのようなアフリカ系アメリカ人があえて保守的であることに非常に腹を立てます。私のようなヒスパニック系の人間が、あえて保守的であろうとすることにも腹を立る。

というのも、彼らの考えでは、特にマイノリティは、彼らの左翼的な正統派に同意するか、あるいは裏切り者であるかのどちらかだからです。

人種差別的な言葉は、残念ながら左派の特徴として繰り返し使われている。(fox)

Cruz: Minorities like Tim Scott who don't 'sit down and shut up and obey' 'enrage' the left
Sen. Ted Cruz, R-Texas, told "America Reports" Thursday that conservative minorities like Sen. Tim Scott, R-S.C., "enrage" the left because they do not "sit dow...続きを読む
スポンサーリンク

ティム・スコット議員のツイート

私たちは、すべての家族のために機会と選択肢を広げるべきであり、民主党が最もよく知っていると考える特定の問題に資金を投じるべきではありません。

「どんなに後ろ向きな偏見を持っていても、アメリカの善良さに対する私の信頼は揺るぎません。水曜日の夜に私が言ったことは本気であり、ジョー・バイデンとカマラ・ハリスが私に同意してくれたことを嬉しく思います。アメリカは人種差別の国ではありません

スポンサーリンク

民主党に嫌気がさし、共和党に鞍替えした熱烈なトランプ支持者ヴァーノン・ジョーンズ氏

私はスコット議員に同意します。さまざまな種類の差別で差別と戦うのは逆行であり、選挙の完全性を含め、現在の議論を不正に締め出すために私たちの苦痛な過去を利用しようとするのは間違っています。

GAの選挙完全性法案を「ジムクロウ2.0」と呼びます。彼らは黒人のアメリカ人を侮辱しているだけでなく、嘘をついています。この法律は、投票箱へのアクセスを拡大しながら、すべての法定投票の神聖さを保護するための常識的な措置を講じています。

ティモシー(ティム)・ユージン・スコット

1965年9月19日生まれ。アメリカ合衆国の政治家・実業家。2010年から2013年まで、サウスカロライナ州選出の連邦下院議員を務めた。スコットは1897年以来のサウスカロライナ州でのアフリカ系最初の共和党下院議員であった。2013年からは連邦上院議員を務めている。2020年8月現在、共和党に所属する唯一のアフリカ系の連邦上院議員である。

ティム・スコット - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました