社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【紀州のドンファン事件】元妻を詐欺容疑でも告発/須藤容疑者が野崎さんの死亡後に違法な手続きで会社の代表取締役に就任し、会社名義の口座から約3800万円を自身の口座に送金

スポンサーリンク

詐欺容疑で元妻を告発 資産家死亡後、3800万円送金

2021年05月01日

和歌山県田辺市で2018年、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた会社経営野崎幸助さん=当時(77)=が死亡した後、会社の口座から計約3800万円を自身の口座に送金したとして、元妻の須藤早貴容疑者(25)=殺人容疑などで逮捕=が詐欺容疑で告発されていたことが1日、関係者への取材で分かった。県警は告発を受理し捜査している。

関係者によると、告発人は野崎さんの会社の元監査役で、昨年7月に県警が受理した。
告発状では、須藤容疑者が野崎さんの死亡後に違法な手続きで会社の代表取締役に就任。全財産を田辺市に寄付するとした野崎さんの遺言書の存在を知りながら、金融機関に告げずに18年9月、会社名義の口座から約3800万円を自身の口座に送金するなどしたと主張している。(時事通信)

詐欺容疑で元妻を告発 資産家死亡後、3800万円送金―和歌山:時事ドットコム
和歌山県田辺市で2018年、「紀州のドン・ファン」と呼ばれた会社経営野崎幸助さん=当時(77)=が死亡した後、会社の口座から計約3800万円を自身の口座に送金したとして、元妻の須藤早貴容疑者(25)=殺人容疑などで逮捕=が詐欺容疑で告発されていたことが1日、関係者への取材で分かった。県警は告発を受理し捜査している。
スポンサーリンク

須藤容疑者は、4/28に、資産家を殺害した容疑で逮捕された

2021年4月28日 12時02分

和歌山県田辺市の資産家で、“紀州のドン・ファン”と呼ばれた会社社長の男性が急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、警察は28日、25歳の元妻を殺人などの疑いで逮捕しました。

捜査関係者によりますと、元妻は事件前に覚醒剤の密売人とSNSで連絡をとり、田辺市内で接触したとみられるということです。警察は、元妻の認否を明らかにしていません。

3年前、和歌山県田辺市の会社社長で“紀州のドン・ファン”とも呼ばれていた野崎幸助さん(77)が自宅で急性覚醒剤中毒で死亡した事件で、警察は28日午前5時すぎ、東京 品川区に住む元妻の須藤早貴容疑者(25)を殺人と覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕しました。

スポンサーリンク

ネット

まだ出てくるのでは?

叩けばいくらでも出てくる埃

詐欺までか

状況証拠だけだけど、普通に考えてたら黒っぽいよな

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました