社会の話題と反応を発信していくネットメディア

カリフォルニアの電気自動車所有者の5人に1人は、ガソリン車に切り替えた/理由は面倒:35マイル充電するのに6時間かかるため

スポンサーリンク

カリフォルニアの電気自動車所有者の5人に1人は、EVの充電が面倒であるため、ガソリン車に切り替えました。

2021年5月2日

カリフォルニアの電気自動車所有者の5人に1人は、充電の不便さのためにガス動力に切り替えた。

ガソリンタンクを満タンにするのに数分しかかかりませんが、一部の電気自動車は35マイルを運転するのに数時間の充電が必要です。

研究者によると、電気自動車の充電は、2012年から2018年の間に調査されたEV所有者の20%がガスに戻っているという、全体として「面倒」です。

スポンサーリンク

バイデン政権が押し付ける電気自動車

バイデン政権とカリフォルニアのマルクス主義者は、「インフラ」計画と大統領命令を通じて、電気自動車をアメリカ市民に押し付けようとしています。

電気自動車の価格は50,0000ドルから300,000ドルで、バッテリーを完全に充電するには数時間かかります。

バイデンはまた、50万台のEV充電ステーション(ガソリンスタンドの数の4倍)を建設することを誓いましたが、ほとんどのアメリカ人はガソリン車を運転することを好みます。

スポンサーリンク

消費者が所有し続けると想定すべきではない

「消費者がPEVを所有し続けると想定すべきではありません」と研究者のスコット・ハードマンとギル・タルは書いています。「明らかなことは、これがPEV市場の成長を遅らせ、100%PEV販売に到達することをより困難にする可能性があるということです。」

より速い充電でさえ、彼がテストしたシボレーボルトは、ほぼ空から300マイルまでその範囲を超えるために、まだ6時間近くを要しました。これは、彼の家族のSUVでポンプでわずか数分かかるものです。

1 in 5 Electric Vehicle Owners in California Switched Back to Gas-Powered Cars Because Charging Their EV is a Hassle
One in five electric vehicle owners in California switched back to gas-powered because of the inconvenience of charging. It only takes a few minutes to fill up ...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました