社会の話題と反応を発信していくネットメディア

スターバックスが「Facebookのボイコット」を検討/Facebook上に溢れる憎悪(ヘイト)と誤報が、自社のブランド基準と一致するか見極める

スポンサーリンク

スターバックスがFacebookから離脱の可能性

コーヒーの大企業であるスターバックスは、社会正義の問題に関連する投稿に寄せられる「否定的/無神経な、ヘイトスピーチに関連するコメント」を理由に、ソーシャルメディア大手のFacebookからの離脱を検討していると言われています。

スポンサーリンク

スターバックスが、社会正義に関する投稿に寄せられる「ヘイトスピーチ」を理由に、Facebookからの離脱を検討している

スポンサーリンク

スターバックス、フェイスブック上に溢れる憎悪と誤報で離脱を検討

スターバックスは、Facebook上で拡散し続ける憎悪と誤報をより広く見直す中で、自社の存在を再評価しています。イギリスでは先週、プレミアリーグとその関連20チームが、Facebookと写真共有アプリ「Instagram」を4日間にわたってボイコットしました。

これは、選手たちがこれらのプラットフォーム上で人種差別的な扱いを受け続けていることを認識してもらうためです。昨年、スターバックスは、「Stop Hate for Profit」キャンペーンの一環として、フェイスブックへの広告掲載を中止した数百社のうちの1社です。

スポンサーリンク

フェイスブックがスタバのブランド基準と一致しているか検討

スターバックスの広報担当者であるサンジャ・グールド氏は、同社がFacebookページの削除を検討しているかどうかについては確認しませんでしたが、同社が「ヘイトスピーチに反対」の立場をとっていることは声明で述べています。

“Facebookについては、「いくつかの変更が実施されましたが、歓迎され、包括的なオンラインコミュニティを作るために、もっとできることがあると考えています」と述べています。”私たちは、取引のあるすべての企業と協力して、私たちのために行われる広告が私たちのブランド基準と一致していることを確認しています」と述べています。

Facebook Is Worried Starbucks Will Delete Its Page Over Hateful Comments
“Starbucks is in the process of evaluating their organic presence on FB, and whether they should continue to have a presence on the platform at all.”
スポンサーリンク

Facebookのダブスタ/ヒラリーの発言は容認、トランプ氏は凍結

Facebookは、2020年11月以降、選挙が「ぬ○まれた」と述べたとしてトランプを禁止した。

しかし、ヒラリー・クリントンは、2016年11月以来、同じことを言っている。

Facebookが2016年の敗北について「大きな嘘」を捏造したことでクリントンを禁止しなかったのはなぜなんだ?!?

【得意のダブスタ】Facebookはトランプ氏が「選挙は不○だ」と言ったことで追放したが、ヒラリーは2016年同じことを言っていたが追放しなかったことが発覚
ラリー・エルダー氏のツイート Facebookは、2020年11月以降、選挙が「ぬ○まれた」と述べたとしてトランプを禁止した。 しかし、ヒラリー・クリントンは、2016年11月以来、同じことを言っている。 Facebookが...続きを読む

・中共関連組織、過激派は容認、トランプ氏は凍結

フェイスブックがトランプ氏を出入り禁止にしたことは、偽善だ。中共のプロパガンダ機関はどこも凍結されていないではないか!/共和党2012大統領候補、ニュート・ギングリッジ氏
フェイスブックがトランプ大統領の入国禁止令を支持したことは、偽善的であると言わざるを得ない。 しかし、この決定は、憲法上の自由を守るために立ち上がったトランプ氏を殉教者とするもので、最終的にはトランプ氏を助けることになる。 トラ...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました