社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】『真実はもう明らかになりつつある』/WSJは2020年大統領選は「40年で最悪の世論調査ミスだった」と報じた/これは世論操作のため意図的に行われたものだ

政治
スポンサーリンク

【第45代トランプ大統領声明】

ウォールストリートジャーナルは、2020年大統領選は「40年で最悪の世論調査ミスだった」と報じた。(彼らはようやく何かを正しく理解した)。主要な世論調査委員会によると、2020年の大統領選挙を前にした世論調査は、これまでで最も不正確なものでした。これは意図的に行われたものだ。

世論調査はジョークでした。私は、選挙の数日前に負けると予測されていた州で地滑り的に勝利した。他の州では、ファンであっても「家にいようよ、ダーリン」と言わざるを得ないほど、わざと大きく負けたのだ。私たちは大統領を愛していますが、彼は勝っていない。

スポンサーリンク

激戦州では票が不○に操作された

そして、私はその州で勝利するか、少なくとも僅差で勝利することができた。私が実際に勝利したある州では、結果が不○に操作されており、ABCとWashington Postは私を17ポイントも下げていました。不正に操作された最終結果でさえ、非常に近いものだった。

れは「SUPPRESSION POLLING」と呼ばれるもので、違法とされるべきものだ。これらのメディアは曲がりくねっていて、うんざりするほど不誠実で、自分たちが何をしているかをよく知っています。2020年の大統領選挙は、我が国の歴史上、最大の不○選挙だったと言えるだろう。

スポンサーリンク

真実はもう明らかになりつつある/ペンスとマコーネルは勇気がなかった

良いニュースは、アメリカ国民がそれを理解し、真実が急速に明らかになっていることだ。

マイク・ペンスが勇気を持って選挙人団の票を再確認のために各州に送り返していたら、ミッチ・マコネルが弱くて哀れなリーダーである代わりに我々のために戦っていたら、今頃は共和党の大統領が誕生していて、国境開放、高額納税、大規模な規制など、議会を急速に通過している恐ろしい社会主義的な法案を無効にしていただろう。

https://www.donaldjtrump.com/desk/desk-m9xwwg56fp/
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました