社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「朝日新聞出版および毎日新聞の記者の悪質な行為に岸防衛相が怒り心頭に発し、厳重抗議!/「本来のワクチン接種を希望する方の接種機会を奪う悪質な行為だ!」/ネット:朝、毎は日本の敵

政治
スポンサーリンク

「朝日新聞出版『AERA dot.』および毎日新聞の記者の悪質な行為であり、極めて遺憾。厳重に抗議する」大規模接種の予約システム報道めぐり岸防衛相

2021.05.18 09:32

新型コロナウイルスワクチンの大規模接種東京センターの予約システムをめぐり、架空の市区町村コードなどでも予約受付が完了してしまうことが報じられている。

このことについて岸信夫防衛大臣は18日朝、「今般の予約に関して、朝日新聞出版『AERA dot.』記者の方および毎日新聞記者の方から、“不正な手段によって予約が取れたが、どのように受け止めているのか”との問い合わせが防衛省にあった。

本センターの予約システムにおいて、不正な手段よる虚偽予約を完全に防止するためには、市区町村が管理する接種券番号を含む個人情報を予め防衛省が把握し、入力される予約情報と照合する必要がある。

このようなシステムを短期間で実現するには、国民の皆さんに迅速にワクチン接種を受けていただくという観点から困難であり、そして何より、予約システムを本センターで運営するにあたり、接種対象となる全国民の個人情報を防衛省が把握することは適切ではないと考え、採用しないこととした」と説明。

スポンサーリンク

朝日新聞出版『AER Adot.』の記者の方、また毎日新聞の記者の方の行為は、ワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、ワクチンそのものが無駄になりかねない悪質な行為

その上で、「このような中で、今回の朝日新聞出版『AER Adot.』の記者の方、また毎日新聞の記者の方の行為は、ワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、ワクチンそのものが無駄になりかねない悪質な行為であり、極めて遺憾。防衛省としては、朝日新聞出版社および毎日新聞社に対して厳重に抗議する。

改めて防衛省・自衛隊を代表し、国民の皆さんのお願いを申し上げたいと思う。今回のような不正な手段によってワクチン接種の予約を実施することは、接種を本当に希望する方々の機会を喪失し、貴重なワクチンそのものを無駄にしかねない悪質な行為であり、虚偽予約をしないでいただきたい。

なお、今回の問題を受け、例えば市区町村コード等については真正な情報であることが確認できるよう対応可能な範囲でのシステム改修を実施する予定だ」と述べた。(ABEMA NEWS)

301 Moved Permanently
スポンサーリンク

岸防衛相のツイート

自衛隊大規模接種センター予約の報道について。 今回、朝日新聞出版AERAドット及び毎日新聞の記者が不正な手段により予約を実施した行為は、本来のワクチン接種を希望する65歳以上の方の接種機会を奪い、貴重なワクチンそのものが無駄になりかねない極めて悪質な行為です。

両社には防衛省から厳重に抗議いたします。 不正な手段でのワクチン接種の予約は、本当に希望する方の機会を喪失し、ワクチンが無駄になりかねないと同時に、この国難ともいうべき状況で懸命に対応にあたる部隊の士気を下げ、現場の混乱を招くことにも繋がります。

スポンサーリンク

戦略の常道、「巧遅よりも拙速」をとった防衛相は正しい

本センターの予約システムで、不正な手段による虚偽予約を完全に防止する為には、全市長区町村が管理する接種券番号を含む個人情報を予め防衛省が把握し、予約番号と照合する必要があり、実施まで短期間等の観点から困難かつ、全国民の個人情報を防衛省が把握する事は適切でないと判断いたしました。

他方、今回ご指摘の点は真摯に受け止め、市区町村コードが真正な情報である事が確認できるようにする等、対応可能な範囲で改修を検討してまいります。

スポンサーリンク

ネットなどの声

加藤官房長官「権利のない社が不正な手段で予約をする行為は、法的措置をとることを排除しない」

朝日新聞出版と毎日新聞は、偽計業務妨害の現行犯だ。

よう言うた、岸防衛大臣

朝日新聞出版AERAドット及び毎日新聞は日本国民の敵

朝日と毎日には厳罰を与えないと駄目ですね。どんなに政治的圧力と屁理屈を言われ総攻撃されようと。悪意の有る人達が自由にやりたい放題出来る悪い世の中にしてはいけません。

また朝日と毎日か

業務妨害で訴えたるべき、調子に乗って真似する輩が出てきますから。

このマスコミの悪質な妨害行為/煽動に対しては毅然と対応していただきたく思います。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました