社会の話題と反応を発信していくネットメディア

吉村知事「枝野さんはコロナを政治利用している」/全国の中であえて大阪を指摘「あまり取り上げる必要もない、よくあることだ」/ネット:立民は論外

コロナ
スポンサーリンク

吉村知事「枝野さんはコロナを政治利用」/うまく政治利用しているがよくあることだ

また、立憲民主党の枝野幸男代表が28日に「時期尚早のタイミングで緊急事態宣言の解除を求めたことが事態の悪化を招いた」「緊急事態宣言の発出が必要な状況にある」と発言したことについてコメントした。

吉村知事は「枝野さんのおっしゃってることはコロナを政治利用している場合が多い。あまり取り上げる必要もないと思っている」と不快感を示し、「報道では大阪と宮城を挙げているが、感染の状況を見たら、沖縄や兵庫も厳しい。

全国にほかにも厳しいところがある中で、あえて大阪と宮城。よくあるパターンだが、立憲民主党はコロナをうまく政治利用して、批判の材料にしている」と続けた。

そして、「客観的に分析しても、ここ数日で感染が急激に増えている。いつ感染したのかというと、3月の中旬ぐらい。15日以降。仮に3月7日に(緊急事態宣言を)解除しても同じ問題が生じていると思う。いまの人が多く動く時期は感染可能性が高いと申しあげているが、批判にはまって増えている状況だが、それに対してどう対応していくかが重要」と思いを明かした。(デイリーより引用抜粋)

吉村知事「枝野さんはコロナを政治利用」…「時期尚早の解除で大阪は事態悪化」発言に/デイリースポーツ online
 大阪府の吉村洋文知事が29日、大阪府庁で会見。大阪府の新型コロナウイルスの感染状況に関して、「第4波に入った」と認識を示した。大阪府では28日、新規感染者が323人に達し、東京を10人上回った。 吉村知事は「今週の感染状況を見る必要があると思う」と前置きした上で、「私自身は第4波に入ったと認識している。感染拡大の速度...続きを読む
スポンサーリンク

枝野氏は「一番悪いのは大阪知事」と予算委員会で吉村氏を批判していた(5/10)

2021.5.10

立憲民主党の枝野幸男代表は10日の衆院予算委委員会の集中審議で、新型コロナウイルスの感染力が強い英国型変異株が広がる大阪府の吉村洋文知事のコロナ対応について「朝令暮改そのもので、一番悪いのは府知事だ。こういう無責任な知事も残念ながらいるのだから、政府としてしっかりと対応するべきだ」などと批判した。

これに対し、田村憲久厚生労働相は「感染拡大地域は大阪だけではない。重症者の病床確保を含め、努力したい」と述べ、国として自治体の支援を強化する考えを強調した。(産経)

スポンサーリンク

ネットの声

政治家を含め国民が一丸とならなければならない時に、政局を絡めた発言はやめた方良い。

緊急事態宣言は効果がないと言われて何度もやった吉村氏もだが、枝野は論外

どっちもどっちだとは思うが。

少なくとも枝野んより、吉村氏のがまだまし

枝野さんは現場で何の対応もしていない。責任を取ることもなく言いたい放題言うだけ。

枝野さん、こんな事を批判していないで仕事してください。

何でも批判し満足する最悪の国会議員。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました