社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【アリゾナ監査】サイファー社(上院請負業者)CEOが公聴会で証言:「サーバーのディレクトリが削除され、その中に投票DBが含まれてた。削除されたDBは復元され、現在データの継続性を確認中」

政治
スポンサーリンク

共和党アリゾナ上院公式ツイート

Cyfir社(上院請負業者)のCEO、ベン・コットン氏の声明:5月19日にアリゾナ州上院で行われた私の証言が、一部のメディアによって文脈を無視して取り上げられています。

確認ですが、EMSプライマリーサーバーの「Databases」ディレクトリが削除され、その中に投票データベースが含まれていました。

削除されたデータベースは、フォレンジックデータリカバリーのプロセスで復元することができました。

復旧したデータベースが使用可能であることを確認するため、データの継続性チェックを行っています。

スポンサーリンク

2020年の選挙の完全性:アリゾナ州-上院法医学監査-以下に強調表示されているサイファーのベンコットンからのデータベースに関する証言。

公聴会からのいくつかの良いニュース。 Cyfirは、削除されたデータベースが法廷監査人によって回復されたことを証言しました

スポンサーリンク

サイファーとは

サイファーは、連邦政府(特殊部隊、FBI、DEA、CIA)やフォーチュン500企業で数十年の経験を持つ、コンピュータ・フォレンジックの専門家チームによって運営されている。

連邦政府(特殊部隊、FBI、DEA、CIA)やFortune 500企業で数十年の経験を積んでいる。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました