社会の話題と反応を発信していくネットメディア

民主党は、2024年にトランプが再出馬する可能性があると見て、全力を尽くしている/トランプJr「政治的立場の乱用だ!」、ダンスカビノ氏「偏った司法長官がやる政治的な捜査だ!」

政治
スポンサーリンク

ダンスカビノ氏のツイート

“根本的に間違っていて、私たちの社会では相反するものであるはずの犯罪を、信じられないほど偏った司法長官を使って探し出す、まさに政治的な捜査だ」

スポンサーリンク

トランプJrのツイート

犯罪を必死になって探す捜査ほど、腐敗したものはない。これが明白な政治的立場の乱用でなければ、何がそうなのか分からない。これはバナナ共和国のようなもので、今のアメリカで起こっていることです。

スポンサーリンク

トランプ氏、犯罪捜査の発表を受けてNY司法長官を完全にレベルダウンさせる

2021年5月19日

本日未明にお伝えしたように、ニューヨーク司法長官事務所は、トランプ・オーガニゼーションに対する捜査が、もはや単なる民事捜査ではなく、刑事捜査になったことを発表しました。

民主党は永遠にドナルド・トランプ大統領を調査しようとしているように思えます。ほとんどの場合、それは事実であり、彼らは何も思いつかなかったからです。

ミューラーの調査でどれだけ集中的に彼を追いかけて、彼を何かに引っ掛けようと躍起になっていたのに、それができなかったかを考えれば、そこには何もないことがわかるでしょう。

スポンサーリンク

州知事はトランプを捕らるこを公約にして立候補した

しかし、ここにはより深い問題があります。それは、あらゆる立場の人々が呼びかけるべきものであり、トランプ氏もこの発表への反応の中でそれを指摘しています。民主党のニューヨーク州知事は実際に、政敵であるトランプ氏を捕まえようとすることを公約に掲げて立候補したのです。

トランプ氏は大げさではなく、まさに彼女がやったことです。彼女は、彼に民主党員にアピールさせようとすることを掲げて立候補したのです。彼が “共謀した “と虚偽の告発をしたり、彼が “違法な大統領 “であるという陰謀論を広めたりするなど、彼女の発言の一部をご紹介しよう。

The Washington Postより。

選挙期間中、民主党のジェームズ氏は、トランプ氏のビジネスや財務を積極的に調査するつもりだと述べていました。勝利の夜、彼女はブルックリンの支持者たちの前に立ち、トランプ氏に対する宣戦布告をした。”私は、彼の不動産取引やあらゆる取引の暗い隅々まで明るい光を当て、あらゆる場面で真実性を要求していきます。”

それはまさに、犯罪を探すための政治的な調査であり、根本的に間違っていること、私たちの社会では相反するものであるはずのことを、信じられないほど偏った司法長官を使って行っているのです。

スポンサーリンク

クオモは調査せず、トランプを調査するのは、2024の再出馬をやめさせたいからだ

しかし、こうなってしまった。彼女が3年前に宣言したにもかかわらず、誰もこの基本的な性質に異議を唱えていません。

一方で、彼女はニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事を調査することになっている人物でもあります。何千人もの死を招いたかもしれない彼の行動はどうなっているのだろうか?

結論は?民主党は、2024年にトランプが再出馬する可能性があると見て、彼を途中で切り捨てようと全力を尽くしているのだ。

Trump Completely Levels the NY AG in Response to Announcement of Criminal Investigation
We are really becoming a banana republic with efforts like this to go after Trump...
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました