社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【国民の敵】過去に18連休のズル休み野党、中山防衛副大臣の2分の遅刻に反発、予定されていた一般質疑が取りやめに/ネット:単なる悪質クレーマー。国民の敵確定

日本
スポンサーリンク

中山防衛副大臣の2分の遅刻で野党が反発

スポンサーリンク

中山副大臣、2分遅刻で委員会取りやめ 野党反発

中山泰秀防衛副大臣が20日、参院外交防衛委員会に2分遅刻したことに野党が反発し、予定されていた一般質疑などが取りやめとなった。

午前10時から開会予定だった同委では、自民に冒頭から14分間の質問時間が割り当てられていた。しかし、当日になっても自民が質疑者を立てなかったため、与野党は同日朝の同委理事会で立憲民主党から質疑を開始することで合意した。

自民が質疑者を立てなかったことを防衛省の事務方は把握していたが、中山氏には伝わっていなかったという。

今国会では、三原じゅん子厚生労働副大臣が13日の参院厚労委員会を約30分間遅刻し、同日に予定していた医療法改正案の採決が見送りとなるなど、国会運営に影響が出ていた。

中山副大臣、2分遅刻で委員会取りやめ 野党反発
中山泰秀防衛副大臣が20日、参院外交防衛委員会に2分遅刻したことに野党が反発し、予定されていた一般質疑などが取りやめとなった。午前10時から開会予定だった同委で…
スポンサーリンク

野党が「18連休」でやっと審議、成果「ゼロ」の惨敗 朝日新聞まで猛批判(2018/5/9)

(2018/5/9)
いわゆる野党6党は、前代未聞「18連休」もの職場放棄を続けたあげく、8日午後の衆院本会議から審議に復帰した。復帰条件としていた「麻生太郎副総理兼財務相の辞任」などは通らず、成果「ゼロ」の惨敗というほかない。

「審議拒否はズル休み」との世論の逆風に耐えかねて、最後は大島理森衆院議長に泣きついたかたちだ。野党に優しい朝日新聞をはじめ、メディアは一様に、戦略なき欠席戦術を厳しく批判している。

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180509/soc1805090009-n1.html

スポンサーリンク

ネットの声

立憲共産は悪質クレーマー。

朝日毎日のあの架空予約は検証だから問題ないといい。

味を占めたとしか思えない
与党には毅然とした態度を望む

2分遅刻で会議全部を取りやめなんて、一般社会ではあり得ない。野党はよっぽど物事を前に進めたくないのだろう

野党の異常。まともな判断能力無し。

日本を邪魔する反日勢力。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました