社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW【アリゾナ監査】210万票のうち、すでに100万票の監査が終了!/結果は予定どおり6月末に出る

政治
スポンサーリンク

1,000,000枚の投票用紙を手で数えて分析した!

2021年5月30日

土曜日の夜、Arizona Audit War Roomのツイッターは、America’s AuditがHUGE MILESTONEに到達したことをツイートした。

“マリコパ郡で唯一のフォレンジック監査で100万枚の投票用紙を数えました!”

これは大きな節目です。私たちはこの歴史的な監査の約半分を終えており、まもなく結果が出るでしょう

スポンサーリンク

80万票が終了した2日後に100万票達成

総投票用紙210万枚のうち、100万枚の投票用紙が検査されました

これは、監査ディレクターのケン・ベネット氏が、80万枚以上の投票用紙の検査が完了したと発表したわずか2日後のことです。先週は300人以上、今週はさらに多くのボランティアを新たに養成したため、ペースが上がっています。「しかし、スピードが目標ではなく、正確さが第一の目標です。

しかし、スピードではなく、正確さが一番の目標です。 現在のペースだと、この監査は6月末までに終わるはずです。

スポンサーリンク

アリゾナ監査ルームのツイート

マリコパ郡で唯一の法廷監査で、100 万人の投票用紙が数えられました!

1 日お休みをいただき、月曜日の朝から再開します。

スポンサーリンク

2日前に80万票が終了し、不○を発見した模様/マリコパの2020年すべての監査予定

監査の連絡係である元司法長官のケン・ベネット氏は23日、CBS5ニュースの記者に対し、ハンドカウンターがこれまでに80万枚以上の投票用紙に目を通したことを明らかにした。主催者は、6月末までに終わらせたいと述べている。

しかし、アリゾナ・リパブリック紙によると、共和党主導の州上院は、完全に電子化された別の再集計をすでに検討しており、投票用紙のデジタル画像をプログラムに通して、郡の投票用紙に記載されているすべてのレースの全投票数をカウントするという。

スポンサーリンク

参考記事

<疑惑が公になる時21>隠蔽と漏洩疑惑次々に/中国が発表する3週間前にコロナに感染していた女性がいたことが判明/中国当局の漏洩疑惑
次々に隠蔽と漏洩疑惑の材料が出てきます 2021.5.29 「患者スー」はCovid社の患者ゼロか?中国がウイルスの存在を認める3週間前に、61歳の女性がウイルスに感染していると診断されていたことを、北京の嘘を暴く先駆者であるIAN...続きを読む
NHK、今年2月に『ウイルスが中国の研究所で人工的に作られたものとの話は「恐怖心あおるだけの陰謀論」』と大批判を展開/ネット:「NHKの逆が真だという証拠」「役立たず」
新型ウイルス 陰謀論を科学者が批判「恐怖心あおるだけ」 2020年2月21日 世界的に感染が広がる新型コロナウイルスが、中国の研究所で人工的に作られたものだなどとする根拠のない情報が広がっていることについて、世界各国の科学者が共同で...続きを読む

 

タイトルとURLをコピーしました