社会の話題と反応を発信していくネットメディア

緊急事態宣言再延長に飲食店悲鳴「もう限界」/「協力金」も入金遅れ/「借入を切り崩してるだけ、底をついたら皆終わり」「家賃もギリギリで仕入れもできない」

コロナ
スポンサーリンク

緊急事態宣言再延長に飲食店悲鳴

スポンサーリンク

緊急事態宣言再延長に飲食店悲鳴「もう限界」 1月分も振り込みは5月…頼みの「協力金」も審査や入金遅れ

2021.5.31

東京、大阪など9都道府県の新型コロナウイルス緊急事態宣言は、沖縄県の期限に合わせて6月20日まで再延長された。昨年以来、飲食店への休業要請や時短要請も長期化しているが、頼みの協力金も審査や入金が遅れ、資金繰りに窮する店も少なくない。現場からは「もう限界」との悲鳴が上がる。

「居酒屋は日銭で食っている商売ですから、その場その場の金額がないと非常に困るわけで。無担保無利子の借り入れを切り崩しているだけで、底をついてしまったら、みんな終わりです」

こう漏らすのは、東京都千代田区の居酒屋「神田魚援団(うおえんだん)」店主の石橋宏一さん。従来、昼夜営業だったが現在はランチ営業のみでしのいでいる。

同店は1月の時短営業分について協力金を都に申請したが、実際に振り込まれたのは5月上旬だったという。サラリーマンにたとえると、「4カ月働いても給料が入らず家のローンを払って食事代もかかる」ようなものだと石橋さんは語る。

スポンサーリンク

もう限界の声相次ぐ

これ以上休業や時短を続けられない飲食店も増えており、前出の石橋さんは「『6月入ったらやっちゃおうよ、もう無理』という店は多いと聞く。スピード感をもって協力金を出してもらいたい」と危機感を抱く。

杉並区のラーメン店「旨辛麺かつくに」では、4月下旬の大型連休直前から休業要請に応じてきたが、5月20日から営業再開を決めた。

1~2月分の協力金は入金されたが、3月分についてはまだ入金されていないという。店主の山崎えつ子さんは「家賃もギリギリで、仕入れもまとめて支払いとなるとかなりの金額になる。協力金を待つのにも限界がある。続けたくても続けられない方もいると思います」と語った。(zakzak)

緊急事態宣言再延長に飲食店悲鳴「もう限界」 1月分も振り込みは5月…頼みの「協力金」も審査や入金遅れ
東京、大阪など9都道府県の新型コロナウイルス緊急事態宣言は、沖縄県の期限に合わせて6月20日まで再延長された。昨年以来、飲食店への休業要請や時短要請も長期化して…
スポンサーリンク

ネットの声

この非科学的で何の検証もしていない緊急事態宣言を出した首長は責任を取るべき

これでコロナが収まるならまだしも、成果など出ていないのは明白

世界のどこを探してもロックダウンしておさまった例はない。波はきて、また去っていく。そしてまた来る。

ウィルスをコントロールできると思っている時点で頭が変。

これ何年か後に検証されたら、全くの無駄どころか経済被害を生み出した成果しかないって出るんだろうな

スポンサーリンク

参考記事

小池の「企業に午後8時までの終業要請」に怒りの声溢れる/ネット:「このばあさん、勝手に世の中が動かせると思ってるぞ」「早くリコールしないと東京が潰される」「次はモンペ履けっていうぞ」
小池都知事、企業に午後8時までの終業要請 コロナ対策 2021年5月28日 都は企業に従業員の午後8時までの終業徹底を求める 東京都の小池百合子知事は28日の記者会見で、都内企業に午後8時までの終業を要請することを明らかにした...続きを読む
非科学小池の「緊急事態宣言の再延長を政府に要請方針」に怒りの嵐/小池「コロナは収まり切っていない」/新規陽性者、死亡者数、重症者数、実効再生産数は減少傾向/ネット:経済被害者の命を守れ!
延長したらとんでもないことに。経済被害(自殺者含む)は計り知れない。 東京都 緊急事態宣言「再延長」 きょう政府に要請する方針 2021年5月26日 緊急事態宣言について東京都は都内の感染確認はまだ高い水準で収まりきっていないなど...続きを読む
【究極の無能】小池氏と赤羽氏が進めた「鉄道減便で密が発生」/赤羽氏「次は気をつける」と反省/私鉄幹部「発想が逆」/ネット:「子供でもわかる話」「次はない、お辞めください」
鉄道減便で「密」が発生 5/12(水) 新型コロナウイルスを受けた3回目の緊急事態宣言で、政府や東京都が鉄道各社に要請した電車の減便。人の流れを抑える狙いだったが、乗客が減らずに逆に「密」を招いて中止したことについて、赤羽一嘉国土交...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました