社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画】インドに現れた謎の生物?ゴーストかエイリアンかと話題に/NASAの科学者ケン・ファーリー「現在、同僚のほとんどは生命は他の場所に存在するという」(axios)

事件
スポンサーリンク

ゴーストまたはエイリアン?インドのジャールカンド州で発見された奇妙な人物。

ジャールカンド州で発見された「奇妙な生き物」のような人間、前日、橋を渡る時。 近くの人々は非常に緊張しており、あまりにもショックを受けています

スポンサーリンク

NASAの科学者のほとんどは、地球外生命体は存在すると言うだろう

もしあなたが15年前に科学者に『生命は他の場所に存在すると思いますか?』尋ねたとしたら、ほとんどの人はノーと言うだろうと思います」とNASAの科学者ケン・ファーリーはAxiosに語った. 現在、彼の同僚のほとんどは、その可能性が非常に高いと言うだろう。

スポンサーリンク

膨大なデータは地球以外の何処かに生命体の存在に近づきつつある

これまでにないほど、研究者たちは太陽系内外のさまざまな関心事に関する膨大な量のデータにアクセスできるようになり、地球以外のどこかで生命が繁栄しているかどうかを知ることに近づいています。

“NASAの火星探査計画「Perseverance」のプロジェクト・サイエンティストであるケン・ファーリーは、「15年前に科学者たちに『他の場所に生命が存在すると思いますか』と尋ねたら、ほとんどの人が『いいえ』と答えたと思います」と語りました。

しかし今では、彼の同僚のほとんどが「非常に可能性が高い」と答えているそうです。”銀河系内のすべての星に2つの惑星があるからです。つまり、たくさんの星とたくさんの惑星があるということです」

スポンサーリンク

科学は発見に近づきつつある

昨年は、金星の雲に生命体の指標となるホスフィンが含まれている可能性を発見し、金星の研究者にとって画期的な出来事となりました。現在、科学者たちは、そのガスが本当に存在するかどうかについて、より多くのデータを収集するための追跡観測を計画しています。

今年末に打ち上げられる予定のジェームズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、遠く離れた惑星の大気を覗き込み、酸素やその他の生命を示唆する生物学的特徴を探しだす

興味深いことに UFOの映像とその謎は、一般の人々やメディアの想像力を掻き立て、多くの人々が、光よりも速い技術を持つエイリアンが地球を訪れたことを示唆していると推測している。

スポンサーリンク

存在の可能性は桁違いに高い

“文字通りのUFO(未確認飛行物体)を見つけて、『ああ、私たちの知らない技術ではないはずだ。外国のものであるはずがない。幻覚であるはずがない」と思うのです。これらはすべて、可能性が高く、もっともらしいというだけではなく、桁違いに可能性が高いのです。

“確かに、地球は一方の側にあり、月のように生命が存在しない場所は明らかに他方の側にあります。しかし、中間に位置する世界には、生命が足場を固め始めたばかりの場所があるかもしれません」。

そして、もし太陽系のどこかで生命が独立して発生したとしたら、それは「銀河系のどこにでも生命が存在する」ことを意味するのではないか、とソウサ-シルバは言う。(axios)

The scientific hunt for life isn't about UFOs
While UFOs capture the imagination, the scientific hunt for life is really about microbes.
スポンサーリンク

参考記事

【動画】流出したUFO動画/映ったものが何ものかの調査結果は、6月に議会に報告される/マルコ・ルビオ上院議員は「これは安全保障上の脅威だ」と警告
50年間の隠蔽工作を続けてきた機関によるUFOレポートが6月に発表される。正当性がありそうだ。 マルコ・ルビオ上院議員、米国にUFO報告を「真剣に」受け止めるよう求める マルコ・ルビオ上院議員がUFO報告を真剣に受け...続きを読む
UFO第2報/元米当局者「UFOは実在する」国防省は報告書を提出へ/パイロットたちは「当たり前のように」見ていた
元米当局者「UFOは実在する」 米国防総省は6月、UFOに関する報告書を議会に提出予定 米国防総省で未確認飛行物体(UFO)に関する情報を収集して分析するプロジェクトの責任者だった元当局者が18日までに、米CBSテレビの番組で「UF...続きを読む

タイトルとURLをコピーしました