社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【中国、今度は鳥インフル】中国で世界初の鳥インフルエンザ(H10N3型)のヒト感染例が報告/保健当局は偶発的な例として軽視/米国CDCは綿密に追跡/ネット:世界の迷惑大国チャイナ

スポンサーリンク

中国、コロナの次は鳥インフル

中国の鳥インフルエンザ株は、世界で初めて報告された症例でヒトに感染。江蘇省出身の41歳の男性です。

中国で世界初の鳥インフルエンザH10N3型のヒト感染例が報告される。保健当局は、今回の事例は「偶発的な」ウイルス感染であるとし、発生を軽視した。

スポンサーリンク

中国でH10N3型の鳥インフルがヒト感染

スポンサーリンク

H10N3型の鳥インフルのヒト感染が確認

中国の保健当局は1日、鳥インフルエンザウイルス「H10N3型」のヒトへの感染を確認したと発表しました。この型のヒトへの感染は世界で初めてとみられていますが、保健当局は「感染は偶発的なもので、大規模に流行するリスクは極めて低い」としています。

中国の保健当局、国家衛生健康委員会によりますと、H10N3型の鳥インフルエンザウイルスの感染が確認されたのは、東部の江蘇省の41歳の男性で、4月下旬に発熱などの症状が出て、地元の医療機関で治療を受けていましたが、検査の結果、感染が分かったということです。

スポンサーリンク

保健当局「偶発的で大規模流行するリスクは低い」

今のところ、この男性の濃厚接触者らに異常は見つかっていないということです。

保健当局は、この型のウイルスのヒトへの感染は世界で初めてだとしていますが「今回の感染は偶発的なもので、大規模に流行するリスクは極めて低い」としています。(nhk)

中国で「H10N3型」鳥インフルエンザウイルス ヒトへの感染確認 | NHKニュース
【NHK】中国の保健当局は1日、鳥インフルエンザウイルス「H10N3型」のヒトへの感染を確認したと発表しました。この型のヒトへの感…

ホワイトハウス関係者によると、CDC(米国疾病予防管理センター)は中国で発生した初のヒトH10N3鳥インフルエンザ症例を「密接に追跡」しているという。

スポンサーリンク

ネットの声

中国が大規模流行しないと言うのなら絶対するな

こんなに迷惑をかける国は地球上で中国以外にない

ほんとこの国いらんわ

武漢ウィルスの次は鳥インフルかよ。また人工ブツジャないの?

何を根拠に流行しないって言うのかね?

中国はこれから数年は出国禁止にしろ

スポンサーリンク

参考記事

<疑惑が公になる時21>隠蔽と漏洩疑惑次々に/中国が発表する3週間前にコロナに感染していた女性がいたことが判明/中国当局の漏洩疑惑
次々に隠蔽と漏洩疑惑の材料が出てきます 2021.5.29 「患者スー」はCovid社の患者ゼロか?中国がウイルスの存在を認める3週間前に、61歳の女性がウイルスに感染していると診断されていたことを、北京の嘘を暴く先駆者であるIAN...続きを読む
<疑惑が公になる時20>アメリカに続きイギリスも!/新型コロナの起源 英情報機関も“武漢説” 中国との対立激化か
サンデータイムスのツイート パンデミックの起源について新たな疑問が投げかけられる中、サンデー・タイムズ紙は、武漢ウイルス研究所について分かっていることを検証し、Covid-19が研究室から脱走した可能性はどの程度あるのかを調べています。 ...続きを読む

タイトルとURLをコピーしました