社会の話題と反応を発信していくネットメディア

HUGE!<疑惑が公になる時22>ファウチ詰みか?ファウチのメールが流出/武漢実験室の出資者ダスザック氏がファウチに「実験室のリーク説を否定したことに感謝の意を表明したメール」が流出

コロナ
スポンサーリンク

共和党議員、バズ・パターソン氏のツイート

ファウチはこの研究室に深く入り込んでいる。

スポンサーリンク

武漢実験室の出資者ダスザック氏がファウチ氏にメール、実験室のリーク説を否定したことに感謝の意を表明した

2021年6月1日

アンソニー・ファウチ博士が、EcoHealth Allianceが行った中国のコウモリコロナウイルスに関する機能獲得研究を支持していることは、以前から知られていた。

ファウチ博士は、エコ・ヘルス・アライアンスの代表者であるピーター・ダザック博士のプロジェクトも含めて、エコ・ヘルス・アライアンスのプロジェクトについては一切知らないことにしているが、新たに公開された電子メールには、ラボリーク説を否定したファウチ博士に対してダザック博士が賞賛した内容が詳細に記されている。

SARS-CoV-2の起源をめぐるすべての問題に首を突っ込んでいるように見えるダザック氏は、米国での最初の流行からわずか6週間後の2020年4月18日に、実験室漏洩説を否定したファウチ博士のコメントに感謝する電子メールをファウチ氏に送っている。

スポンサーリンク

2020年4月18日のダザック氏とファウチ氏のメール

「昨晩の大統領記者会見でFox Newsの記者に狙われたROl社の助成金担当者として、我々のスタッフと共同研究者を代表して個人的にお礼を言いたいと思います。

COVID-19は武漢ウイルス研究所からの実験室漏洩ではなく、コウモリからヒトへの感染による自然発生を科学的証拠が裏付けていると公に発言してくれたことに感謝しています。

私の見解では、あなたのコメントは勇気あるものであり、信頼できるあなたの声は、ウイルスの起源にまつわる神話を払拭する助けとなるでしょう

このパンデミックが終わったら、あなたに直接お礼を言いたいし、あなたのコメントが私たちにとってどれだけ重要かを伝えたいと思います」。

スポンサーリンク

ダザックはWHOの主任研究者の1人

このメールの気になる点は、ダザックがSARS-CoV-2の起源に関するWHOの主任研究者の1人であり、また、WIVの機能獲得研究に資金を提供していたことにある。 この場合、ダザックの影響力は、実験室放出説に関連するエコ・ヘルス・アライアンスの潜在的な責任から目をそらすために、誤った情報を広めるところまで、この調査全体に見られた。

ファウチ博士はそれに応えた。

2020年4月18日のダザック氏とファウチ氏の電子メール

「ピーター。あなたの親切なメモに感謝します。敬具、トニー」

ファウチからの返信を見ると、2人はファーストネームで会話しており、過去にビジネスを行ったことがある。2人は明らかにお互いをよく知っているのだ。

スポンサーリンク

これまで公表されていた以上のことが起こっている

この話が進むにつれ、これまで公表されていた以上のことが起こっていることが明らかになってきた。

SARS-CoV-2の発生からわずか数ヵ月後に、ファウチとダサックがSARS-CoV-2の起源について電子メールを交換していたということは、この研究室からの漏洩の可能性について真剣に検討していなかったことを示している。

既報のとおり、2003年に発生したSARS-CoVウイルスの感染源を中国の研究者が確実に特定するのに14年を要した。 SARS-CoV-2についても同様の判断が中国政府によってなされ、その後、WHO(ダサックもリーダーとして参加)によってわずか数週間のうちに行われた。

SARS-CoV-2ウイルスの感染源を疑うことが異端ではなくなった今、最初から隠蔽されていたことがますます明らかになってきた。

ダスザックの記事はこちら 武漢研究所の研究資金提供者ピーター・ダザックは2016年にコロナウイルスの作成に協力し、WHOやフェイスブックのファクトチェッカと関係がある。

BREAKING: Wuhan Lab Funder Daszak Emailed Fauci, Thanking Him for Dismissing Lab Leak Theory
"Your comments are brave, and coming from your trusted voice, will help dispel the myths being spun around the virus' origins."
スポンサーリンク

参考記事

<疑惑が公になる時21>隠蔽と漏洩疑惑次々に/中国が発表する3週間前にコロナに感染していた女性がいたことが判明/中国当局の漏洩疑惑
次々に隠蔽と漏洩疑惑の材料が出てきます 2021.5.29 「患者スー」はCovid社の患者ゼロか?中国がウイルスの存在を認める3週間前に、61歳の女性がウイルスに感染していると診断されていたことを、北京の嘘を暴く先駆者であるIAN...続きを読む
<疑惑が公になる時20>アメリカに続きイギリスも!/新型コロナの起源 英情報機関も“武漢説” 中国との対立激化か
サンデータイムスのツイート パンデミックの起源について新たな疑問が投げかけられる中、サンデー・タイムズ紙は、武漢ウイルス研究所について分かっていることを検証し、Covid-19が研究室から脱走した可能性はどの程度あるのかを調べています。 ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました