社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領、ノースカロライナで講演:2】/トランプ氏「弱い」バイデンに激怒、「アメリカが生存危機に瀕している」「”急進的な”バイデンから米国を取り戻す」

政治
スポンサーリンク

「アメリカが生存危機に瀕している」:トランプは「急進的な」バイデンから米国を取り戻すことを誓う

スポンサーリンク

トランプ氏「バイデンに激怒、政権を取り戻す」

2021年6月6日

トランプ氏は、「弱い」バイデン氏に激怒し、手のひらを返したようなファウチ氏を非難し、中国にCOVIDの賠償を要求し、5年間の「魔女狩り」に激怒し、ソーシャルメディアを禁止したビッグテック社を非難した。

共和党だけが国を救えると述べ、2024年の出馬を示唆

ドナルド・トランプ氏は、土曜日の夜に退任後2回目の演説を行った。

ノースカロライナ州グリーンビルで行われた演説では、不法移民、警察の予算削減、文化の中止などをめぐり、ジョー・バイデン氏を攻撃した。

・トランプ氏は、「バイデン政権は、有害な批判的人種理論と違法な差別を子供たちの学校に押し付けている」と述べた。

第45代大統領は、アメリカの「生存」は2022年の中間選挙で共和党が大勝することにかかっていると主張した。

・トランプ氏はさらに、ホワイトハウスのCOVID担当者であるアンソニー・ファウチ博士に狙いを定め、「偉大なプロモーターであって、偉大な医師ではない」と称した。

・COVID-19が中国の武漢にある研究所から流出したという彼の主張が、ついに正当化されたと述べた。

・また、トランプ氏は、インフレが続き、アメリカ人の生活費が上昇すると警告した。

スポンサーリンク

バイデンは中国にひれ伏し、アメリカを後退させている。

ドナルド・トランプ氏は、ジョー・バイデン氏、ファウチ博士、COVID研究所からの情報漏洩を疑う人たち、ビッグテック、キャンセルカルチャーなどを攻撃し、90分間に及ぶ大々的なカムバックスピーチを行った。

トランプ氏は次のように述べた。

「今夜、私たちが集まっている間に、私たちの国は私たち自身の目の前で破壊されています。犯罪は爆発的に増加し、警察組織はバラバラにされ、予算も削減されている、これを信じられるか?警察の予算を削減することが良い政治なのか?

スポンサーリンク


国境は大きく開かれている。不法移民はこれまでに見たことのないレベルで急増しており、これは数ヶ月の間のことだ。

「麻薬が流入し、ガソリン価格が高騰し、わが国の産業は外国のサイバー攻撃によって略奪されている。

「それは、我が国と我々のリーダーに対する敬意の欠如です。

指導者といえば、中国にひれ伏し、アメリカは世界の舞台で卑下され、辱めを受けている。

スポンサーリンク

中間選挙を皮切りに、共和党が奪還する

「私たちの自由は左翼のキャンセル文化に乗っ取られ、バイデン政権は有害な批判的人種理論と違法な差別を子供たちの学校に押し付けている」。

「我々はこれを取るのか?ジョー・バイデンと社会主義民主党は歴史上最も過激な左翼政権だ。バーニー・サンダースでさえ信じられない』。

「アメリカの生存は、来年の中間選挙を皮切りに、あらゆるレベルで共和党員を選出できるかどうかにかかっているんだ。我々はそれを成し遂げなければならない。国境を守らなければならないし、これらのことをすべてやらなければならない」

スポンサーリンク

参考記事

動画:NEW!【第45代トランプ大統領、ノースカロライナで講演】/複数回にわたり、『バイデン一族を買収した中国共産党』を呼び捨てし「彼らは賠償金を払わなければならない」と述べた
【第45代トランプ大統領、ノースカロライナで講演】「彼らは支払わなければならない」 RSBグレース・サルダナ記者 「速報:トランプは中国に賠償を要求「彼らは払わなければならない!」 ジェイソン・ミラー顧問 ジェイソン・ミラー...続きを読む

【第45代トランプ大統領声明】ペンシルバニア州上下院の愛国者たちは、アリゾナ州へ法廷監査の視察に行った!/ペンシルバニアは今こそ行動を起こすべき
【第45代トランプ大統領声明】 ダグ・マストリアーノ上院議員、クリス・ドゥシュ上院議員、ロブ・カウフマン下院議員が率いる偉大な愛国者たちは、アリゾナ州マリコパ郡に赴き、2020年の総選挙の完全なフォレンジック監査を行うためのベスト...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました