社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】「バイデン、プーチンとの会談中に居眠りするなよ」/バイデンがプーチンと会談することに際し(16日:ジュネーブ)

政治
スポンサーリンク

トランプ:「バイデンがプーチン大統領に対応できるように頑張ってくれ-会議中に居眠りしないように、そして彼によろしく伝えてくれ!”

スポンサーリンク

【第45代トランプ大統領声明】「バイデン、居眠りするなよ」

アメリカ
ドナルド・J・トランプ大統領
– 2021年6月10日
第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

私は大統領として、フィンランドのヘルシンキでロシアのプーチン大統領と素晴らしい、非常に生産的な会談を行った。この会談についてFake Newsの描写にもかかわらず、米国はプーチン大統領とロシアからの尊敬を含め、多くのものを獲得した。

民主党と不○なヒラリー・クリントンが金を払ったインチ○なロシア、ロシア、ロシア のでっち上げのために、米国は不利な立場に置かれたが、それにもかかわらず私は克服した。

「ロシア」と、「オバマ時代の「諜報機関」、つまりコミー、マッケイブ、恋人同士、ブレナン、クラッパー、その他数多くの売○婦のような人たち」と、どちらを信じればいいのかと聞かれたが、これまでに判明したことや書かれたことを考えれば、その答えは明らかだろう。

我々の政府は、彼らのような低俗な人間が働いていたことはほとんどない。バイデン氏がプーチン大統領に対応できるように頑張ってくれ。

会議中に居眠りしないように、そして私からもよろしくと伝えてくれ。

スポンサーリンク

ロシア外相、来週の米ロ首脳会談に「過度な期待や幻想」はない

2021年6月9日

ロシアのラブロフ外相は、来週の首脳会談で米ロ関係が打開される可能性について「過度の期待や幻想」は抱いていないと話した。

ラブロフ氏は9日、モスクワでの会議で、プーチン大統領とバイデン米大統領が会談を行うこと自体は重要だと述べた。両首脳の会談は16日にジュネーブで対面形式で行われ、対面ではバイデン大統領の就任以降で初めて。

ロシア外相、来週の米ロ首脳会談に「過度な期待や幻想」はない
ロシアのラブロフ外相は、来週の首脳会談で米ロ関係が打開される可能性について「過度の期待や幻想」は抱いていないと話した。
スポンサーリンク

参考記事

【第45代トランプ大統領声明】「中共は10兆ドルを支払うべし!」と再度要求/「ファウチは科学というが、事実は単なるフィクションに過ぎない」
【第45代トランプ大統領声明】中国に再度10兆ドルを支払えと要求 武漢の研究所に関する世界保健機関(WHO)の最初の報告書には欠陥があり、今回は真に透明性のある調査によってやり直さなければならない。今では全会一致で、私の考えが正し...続きを読む
トランプ支持者、炎の女グリーン議員「トランプが下院議長になって、バイデンとハリスの弾劾を進めるのを見てみたい。そうすれば、トランプ氏をホワイトハウスに戻せる」
マージョリー・テイラー・グリーン「トランプが下院議長になり、バイデンとハリスを弾劾だ」 下院議員のマージョリー・テイラー・グリーンは、ドナルド・トランプが下院議長になって、ジョー・バイデンとカマラ・ハリスの弾劾を進めるのを見てみたいと言っ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました