社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【超疑惑!】ヒラリーメール事件の最中に「FBIの捜査を指揮する立場」のリンチ司法長官と、ビル・クリントンが面会していたことをスクープしたジャーナリストが遺体で発見!/警察は『自殺』として捜査

政治
スポンサーリンク

ビル・クリントンと当時のロレッタ・リンチ司法長官の密会をスクープした記者が自殺

ビル・クリントンと当時のロレッタ・リンチ長官がEメール調査を中止する前に駐機場で密会していたことをスクープした記者(45歳)が自殺したと報じられる。

スポンサーリンク

クリントンとリンチの駐機場での会談をスクープした記者が遺体で発見された

クリントンとリンチの駐機場での会談をスクープした記者が遺体で発見され、自殺として捜査されています。

スポンサーリンク

ビル・クリントンとリンチ司法長官の会話をスクープした記者が自殺?

2016年に物議を醸したビル・クリントン元大統領とロレッタ・リンチ司法長官(当時)の駐機場での会談を記事にしたジャーナリストが、土曜日の朝に遺体で発見されたと警察が発表した。

AL.comによると、アラバマ州の住宅で人が倒れているという911番通報を受けて、バーミンガムのABC 33/40のニュースキャスターである45歳のクリストファー・サインの遺体が、午前8時頃にフーバー警察と消防隊員によって発見された。

フーバー警察のキース・チェスクルバ中尉は、サインさんの死を自殺として捜査していると述べている

スポンサーリンク

ヒラリーメール疑惑の際、夫のビルが捜査を指揮する立場のリンチ司法長官と会っていたことをスクープ

ヒラリー・クリントンの捜査を担当していたFBIを指揮する立場のリンチ司法長官が夫のビル・クリントンと面会していたことをスクープ。

エミー賞受賞記者となったサインは、FBIがヒラリー・クリントン前国務長官の不正なメールサーバー使用と、彼女が民主党候補となった大統領選挙を調査していた時期に、2016年6月27日にフェニックスのスカイハーバー空港でリンチとクリントンの会談を明らかにし、全米の注目を集めた。

この会議は、ジェームズ・コミーFBI長官(当時)が、ビル・クリントン氏の妻であるヒラリー・クリントン氏の電子メールに関する告発をFBIが推奨しないと発表する数日前に行われた。しかし、コミーは彼女の機密情報の取り扱いを “極めて不注意 “とした。

リンチは、2016年7月1日のインタビューで、クリントンの電子メールの捜査から身を引くことはしないが、捜査を行ったキャリアの捜査官や検察官の推薦を受け入れると述べた。これは、彼女が省庁の倫理局から、身を引く必要はないという倫理的意見を得た後のことだ。

スポンサーリンク

サイン記者は、辻褄が合わないことがかなりあると本で暴露

ビル・クリントンとリンチの両氏は、メール調査の話は雑談中に持ち出されたものではないと主張しているが、2人の出会いを最初に報じた時にフェニックス地区のABC15で朝のキャスターを務めていたサイン氏は、この話にはもっと多くのことがあると述べ、それについての本『Secret on the Tarmac』を執筆している。

この本では、「知られたくないことも、忘れてしまったと思われることも、すべて詳しく書かれています。しかし、ビル・クリントンはあの飛行機に20分間乗っていて、それはゴルフや孫、Brexitのことだけではなかったのです」とサインは2020年2月のFox & Friendsで語っています。”つじつまが合わないことがたくさんある”

サイン氏への追悼文は、一晩中ソーシャルメディアに投稿されました。

Sucuri WebSite Firewall - Access Denied
スポンサーリンク

クリントン元大統領が米司法長官と面会 大統領選に波紋(2016年7月2日)

2016年7月2日

米大統領選で民主党の候補者指名獲得を確実にしたクリントン前国務長官の夫のビル・クリントン元大統領が、リンチ司法長官と面会したことが分かり、波紋を広げている。クリントン氏の私用メール問題を捜査している連邦捜査局(FBI)を指揮する立場のリンチ氏は1日、面会は不適切だったと認めた。

米ニューヨーク・タイムズによれば、クリントン元大統領は6月上旬、アリゾナ州の空港でリンチ氏の専用機内で面会した。

FBIは現在、クリントン氏が国務長官時代に公務で私用のメールアドレスを使っていたとして、機密情報の漏洩(ろうえい)などがないか捜査しており、近くクリントン氏への聴取に踏み切るとされている。(朝日)

お探しのコンテンツは見つかりませんでした:朝日新聞デジタル
朝日新聞デジタル:どんなコンテンツをお探しですか?
スポンサーリンク

ビルクリントンとリンチ司法長官の疑惑の会合

【7月2日 AFP】ロレッタ・リンチ(Loretta Lynch)米司法長官は1日、大統領選で民主党の候補指名獲得を確実にしているヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)前国務長官が、私用のメールアドレスを国務長官の公務に使用していた問題で、同氏を訴追するかどうかについては米連邦捜査局(FBI)と検察当局の判断を尊重すると明言した。

リンチ長官は今週、アリゾナ(Arizona)州フェニックス(Phoenix)の空港でビル・クリントン(Bill Clinton)元大統領と緊急会合を行ったことで批判されていた。

リンチ長官は、米大統領選を今年11月に控えたこの時期に元大統領と私的な会合を持ったことがクリントン前国務長官のメール問題の捜査に「影を落とした」ことを認めた一方、自らの権限で捜査に圧力を掛けたり、法的な手続きを妨害したりすることはないと主張した。

クリントン元大統領は大統領在任中の1999年にリンチ氏をニューヨーク(New York)東部地区連邦検事に指名するなど、2人は昔からの知り合いだった。

共和党の一部議員からは、クリントン前国務長官のメール問題の捜査を特別検察官に一任するよう求める声が上がっている。(AFP)

「FBIと検察の判断を尊重」クリントン氏メール問題で司法長官 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
ロレッタ・エリザベス・リンチ(wikipedia)

1959年5月21日生まれ。メリカ合衆国の政治家。バラク・オバマ政権にて第83代アメリカ合衆国司法長官を務めた。アメリカ合衆国の歴史において黒人女性としては初めての司法長官である[1]。

ロレッタ・リンチ - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

ドミニオン社「クリントン財団に寄付をした」と声明/不正選挙関与は否定
ドミニオン社が声明発表、クリントン財団に「1度だけ」寄付 2020年11月18日 15時59分 カナダ発の投票機器製造および集計ソフトウエア開発の企業、ドミニオン社(Dominion Voting Systems)はこのほど、声明を...続きを読む
BIG!【アリゾナ監査はトランプの誕生日に完了する】/共和党議長「監査はドナルド・トランプの誕生日(6月14日)までに終了するだろう!」/「監査は順調、警備は厳重で万全だ」
アリゾナ監査の見学はなんと9州に 2021年6月11日 アリゾナ州マリコパ郡の選挙監査は、他の多くの州が追随する道を開く可能性があると、何ヶ月も前から多くの人が主張してきた。 アリゾナ州GOP委員長のケリ・ウォード博士が、監査...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました