社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【第45代トランプ大統領声明】トランプは正しかった7/すべて私が正しかったと気づいたか?/ウイルスは中国から来た。ハンターのラップトップPCは本物だった。民主党のロックダウンは機能しなかった

政治
スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

アメリカ合衆国

選挙前に自分たちが嘘をついていたことについて、すべて私が正しかったと認めていることに気づいただろうか?

– ヒドロキシクロロキンは効く

・ウイルスは中国の研究所から来た

・ハンター・バイデンのラップトップは本物だった

・ラファイエット・スクエアでの写真撮影は許可されていなかった

・「ロシアからの報奨金」の話は嘘だった

・2020年末までにワクチンを生産した。2020年末までに記録的な速さでワクチンを製造した

・ブルー・ステートのロックダウンは機能しなかった

– 学校は開放されるべきだ – 批判的人種理論は我々の学校と国にとって災害である
クリティカル・レース・セオリーは学校と国のための災害である – 南部国境警備プログラムは前例のないほど成功した

スポンサーリンク

ジェイソン・ミラー氏のツイート

トランプ氏が早期にヒドロキシクロロキンを強く推奨したことが仇となり、ファウチ氏が大打撃を受ける

スポンサーリンク

マケナニー元報道官のツイート(ラファイエットパークもフェイクだったことについて)

さあ、また始まった。

マスコミは間違っていた、「トランプは正しかった!」の第100話だ。

私は延々とこのことを言っていた。しかし、今になってようやく真実が報道された。「警察は、トランプは”聖書”の写真撮影を行うために、ラファイエットパーク周辺抗議者の排除はしなかった。見張り役(監視者)」

スポンサーリンク

ロックダウンしても死者は減らず、経済も改善しない

データサイエンティスト、ヨウヤン・グ氏のツイート要約

「コロナ死亡率と失業の増加率は、ほとんど相関がない。このうち死亡率も失業率も高いのは、ロックダウンした州である」

州内での制限の増加は、COVID-19による死亡の減少とは相関していない。 ただし、より多くの制限はより高い失業率と相関している

(規制の強さ(オクスフォード大学の規制指数)とコロナ死亡率の相関は弱い。ロックダウンしても死亡率は下がらない)

スポンサーリンク


【コロナ脳の不都合な真実】『クラスターの半分近くは家庭で発生、飲食店は2.5%で最下位』/ロックダウンしても死者は減らない(米)/マッチポンプのメディア/医療従事者は「聖職者」か
『ボコボコに叩かれても私が「コロナ脳にとっての暴論」を書き続ける理由:現代ビジネス』より引用抜粋し加筆 あなたの恐怖感を押し付けないで  私は以前の記事でも表明した通り、マスクが大嫌いである。暑いしダサいし息苦しいので、屋外では着用しな...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【トランプは正しかった6】カマラハリス、とうとうトランプ氏と同じことを言い出す/「グアテマラの人たちよ、国境に来ないで、来たら追い返す!」/ネット:人種差別だなんだと屁理屈つけて結局これかw
NEW - カマラ・ハリスからグアテマラへの移民:「来ないで!」 カマラ・ハリスがトランプ大統領に同調し、中央アメリカ人にアメリカ国境に来たら「追い返される」と伝える 2021年6月7日 トランプが言っても差別にしかならない。...続きを読む
トランプ政権時、2020年5月時点で「ウイルスが武漢の研究所から流出した可能性が高い」とレポートしていた
武漢の研究所から流出したCovid-19の可能性が高いことを米国の報告書が発見 2021年6月7日 ワシントン-米国政府の国立研究所が作成したCovid-19の起源に関する報告書は、ウイルスが武漢の中国の研究所から流出したとする仮説...続きを読む
テキサス州アボット知事、国境危機をジョークで茶化したカマラハリスを非難し不法移民に警告する/「国境は笑い事ではない!」「逮捕されたいのなら来い。独房への切符はすぐそこにある」
国境の危機は笑い事ではない 国境の危機は笑い事ではない。 連邦議会議員が毎年巡礼に訪れるような観光地でもなく、何もしないわけにはいかない。 連邦政府が不在の間に、テキサス州は国境の安全と秩序の回復のために追加の行動を取っている...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました