社会の話題と反応を発信していくネットメディア

林幹雄氏は2019年3月、中国海南省博鰲(ボアオ)で開催されたアジアフォーラムに参加/「一帯一路」強化、知的財産や技術移転を中国に期待/12月には中国文化・観光振興イベントにも参加/「北京週報」に掲載

スポンサーリンク

林幹雄氏、博鰲(ボアオ)で開催されたアジアフォーラムに参加

「日中両国が強みを発揮し地域や世界の繁栄に貢献することを期待」

2019-04-01 · ソース:北京週報
中日協力;「一帯一路」;政治

自民党幹事長代理の林幹雄氏「2018年、中日両国首脳の相互訪問が実現するなど、中日関係は正常な軌道に戻った。2019年はこの流れを受け継ぎ、新たな発展へと向かって進む要の年になる。そこで重要になるのは、中日両国が今後どのような分野でどのように協力を展開していくかだ」

日本の自民党幹事長代理の林幹雄氏は3月26~29日にかけて海南省の博鰲(ボアオ)で開催されたボアオ・アジアフォーラム2019年度年次総会に参加し、会期中に本誌の単独インタビューで今後の中日協力について語った。

今年の中日協力の方向性について林氏は「日中両国は世界第2位、第3位の経済大国であり、それぞれの強みを発揮し、自由で公正な貿易・投資を発展させ、地域・世界の繁栄に貢献することを期待する。2019年も様々な分野で日中経済協力が強化されるだろう」と述べた。

スポンサーリンク

中国は世界に類を見ない勢いと規模、すごい底力

続けて昨年両国が医療・介護分野について協力促進に一致したことに触れ、「個人的には医療に関する分野での協力に注目しており、日本側はきわめて貢献できるのではないかと考えている。特に癌の予防・治療などで充分に力を発揮できるのではないか」とした。

その一方で中国側が貢献できる分野については新技術を上げ、「ドローンの開発や人工知能(AI)など、中国は新技術の分野が進んでいる。中国は世界に類を見ない勢いと規模で発展しており、すごい底力を持っていると感嘆している。日本も中国を早く捉えられればと思うが、一方で世界トップレベルを誇るロボット産業では日本も貢献できるだろう」との見解を示した。

スポンサーリンク

「一帯一路」協力はかかせない

また後の中日協力を語る際に外せないのは「一帯一路」協力だ。安倍晋三首相も支持する姿勢を示し日本企業からも熱い視線が注がれるようになっているが、これに関し林氏は「基本的なスタンスは出来る分野で出来る範囲で協力していくこと」と前置きした上で、「現在、中国の機関などと日本企業や経団連の間で、何ができるのか、どこに進出できるのか、どういう形で対応できるのかなどという具体的な対話が行われている。それが色々な分野で行われているので、今後の協力に期待している」と述べた。

しかし様々な分野での協力は、しっかりとした土台があってこそ実現する。先日閉幕した第13期全人代第2回会議で外資の合法的権益の保護に資する「外商投資法」が可決され中国の対外開放がますます進む中、林氏は「日本企業も良い環境の中でビジネスや協力を展開できるのではないか」とする一方で「日本企業含む外資企業が懸念する知的財産や技術移転問題などについては、中国政府に引き続き積極的に取り組んでほしい」と呼び掛けた。

「北京週報日本語版」2019年4月1日

林幹雄氏「日中両国が強みを発揮し地域や世界の繁栄に貢献することを期待」--pekinshuho

中国版👇

スポンサーリンク

中国文化・観光振興ナイトイベントにも参加(日本で開催)

2019-12-04  ソース:新華社通信

12月3日夜、日本の東京で中国文化・観光振興ナイトイベントが開催されました。 中国の李金蔵文化観光副大臣は、中国の文化観光代表団を率いて、日本の政界や観光業界の関係者300人以上とともに出席し、観光をはじめとする文科系分野での両国の協力拡大について幅広い交流を行いました。

(中略)

日本自由民主党観光調査会会長の林幹雄氏は、「日本と中国には長い文化交流の歴史があり、両国の相互理解を深めるためにも、人文学的な交流はかけがえのない重要なものである」と述べました。 中国の観光業の新たな発展と変化には目を見張るものがあり、日本は中国と協力して観光業をはじめとする文科系分野での交流・協力を拡大していきたいと考えています。(新華社通信)

中国文化和旅游推广之夜活动在日本举办_滚动新闻_中国政府网
中国文化和旅游推广之夜活动3日晚在日本东京举办。中国文化和旅游部副部长李金早率中国文化旅游代表团与日本政界、旅游业界300余人出席,就扩大两国旅游等人文领域合作进行了广泛交流。,2019-12-04-15:12:00
スポンサーリンク

参考記事

自民外交部会、人権侵害停止求める対中決議案を了承/ネット:「野党に急かされて、本当にみっともない」「まだ道半ば」「どうせ公明党が邪魔してくるんだろう」
自民外交部会、人権侵害停止求める対中決議案を了承 6/15(火) 自民党は15日午前、党本部で外交部会などの合同会議を開き、新疆ウイグル、内モンゴル両自治区などにおける中国当局による人権侵害行為の即時停止を求める国会決議案を全会一致...続きを読む
ウイグル人権侵害非難決議案、立民・国民が了承/自民、公明は決議案への態度を明らかにせず/ネット:「野党から催促されて情けない」「2Fを説得できないなら自民党は終わり」
ウイグル人権侵害非難決議案 立民、国民が了承 ウイグル人権侵害非難決議案 立民、国民が了承。自民、公明は態度を明らかにせず 2021/6/10 立憲民主党は10日の政調審議会で、中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区や香港での人...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました